ホーム > デザインテーマについて > 商品詳細ページのデザイン

商品詳細ページのデザイン

2010 年 3 月 11 日

たびたびお世話になります。

サポートページで、商品ページのデザインは、cssのみというようなことが書かれていますが、どうしてもHTML部分をいじりたければプラグインのPHPをバージョンアップごとに書き換える、という認識でよろしいでしょうか?

できればパージョンアップの手間を減らしたいので、なにか効率の良い方法がありましたらお願いします。
(ちなみに以前紹介されていたhttp://www.yama-ko.com/ ではやはりプラグイン自体を書き換えているように見えますね。)

ではお手数をおかけしますがよろしくお願いします。

関連記事
  1. nanbu
    2010 年 3 月 12 日 05:46 | #1

    こんにちは。

    本体のファイルを改造した場合はバージョンアップのたびにそのファイルを修正しなければいけません。本体のカスタマイズを業者さんに頼んだ場合はバージョンアップごとにコストがかかってくることになります。

    カスタマイズできることはオープンソースの魅力の一つですが、カスタマイズした瞬間それはWelcartではなくなるという認識でいなくてはいけません。
    でも、ただひたすら自分が欲しい機能が付くことを願ってバージョンアップを待っているだけではオープンソースの価値が薄れます。

    そこでWelcartは、Welcartが持っている機能の変更や新たな機能の追加を、本体をカスタマイズすることなく拡張プラグインを作ることで実現させようとしています。
    もちろん、全ての機能が拡張プラグインで修正できるものではありませんが、例えば、カートページと会員ページに関しては、遷移の間に別ページをかませたり、従来のページを自分で用意したりする仕組みが既に実装されています。それを使ってどのようなことができるかを現在検証中です。問題なく使用できる様になりましたら資料を公開したいと思います。

    商品詳細ページに関しても何らかの形で拡張プラグインが作れるようにしたいと思っておりますので、それまで大変手間かとは思いますがバージョンアップごとに修正をお願いします。また、マイナーバージョンアップではどこを修正したか明確にしますので、必要なければアップデートする必要はありません。

    他の皆さんも、もし本体を修正したくなったら要望をこちらに投げてみてください。

    WordPressのプラグインは実に簡単に作れるようになっています。PHPをよく理解しているに越したことはありませんが、パッチを当てる程度の簡単なものであればデザイナーさんでもできると思います。あとはやる気です。

  2. noraya
    2010 年 3 月 12 日 08:20 | #2

    ありがとうございます。

    >カスタマイズした瞬間それはWelcartではなくなるという認識でいなくてはいけません。
    作者さんにこんな不躾な質問をしてすみません。

    やはり、なるべく本家のプラグインをいじりたくないので、最小限のカスタマイズですむように考えてがんばってみます。
    拡張プラグイン機能楽しみに待っています。

  3. nanbu
    2010 年 3 月 12 日 09:24 | #3

    拡張ができるようになりましたら、このコミュニティーでプラグインの作り方を紹介したいと思います。
    よろしくお願いします。

  1. トラックバックはまだありません。