ホーム > デザインテーマについて > 既存のテーマを利用したショップの作り方 その3

既存のテーマを利用したショップの作り方 その3

2010 年 4 月 1 日

ブログ投稿記事や特定のページの中で「カートへ」投入ボタンを表示させる


「カートへ」投入するボタンを出力するショートコーダが有りますので紹介します。

例えばブログ記事の中で特定の商品の紹介をした場合、記事の中でそのまま「カートへ」入れるボタンがあると便利ですよね。そんな時はこのショートコードを使います。

[button_to_cart item="item_code" sku="sku_code" value="text"]

item_code : 商品コード
sku_code : SKUコード
value : ボタンに表示するテキスト


ショートコードが使えるところであればどこでも使えます。

他にも次のようなショートコードを用意しています。

[company_name] 会社名またはショップ名
[zip_code] 郵便番号
[address1] 住所1
[address2] 住所2
[tel_number] 電話番号
[fax_number] FAX番号
[inquiry_mail] 問い合せ用メールアドレス
[payment_title] 支払方法名リスト
[cod_fee] 代引き手数料
[start_point] 会員入会時の開始保有ポイント
[postage_privilege] 送料無料条件額
[site_url] ショップのURL
関連記事