welcartをxreaで運用する

2009 年 10 月 19 日

度々の投稿失礼します。前回の投稿に即対応いただいてありがとうございます。

Ver0.1.23をUPされたのにあたり、私の現在作成中のページに適用するために変更した点(特にプラグイン)の備忘録的にこのスレッド使わせてください。お役に立てばうれしいです。

1..htaccessの設定

まずwelcartは、パッシブモードには対応しないというので、phpをcgiとして運用するモードを、.htaccessに書き込みます。”AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php”
wordpressのrootに設置します。多少遅くなりますがしょうがないです。

2.メールの送信先

デフォルトのまま送信すると、正規アドレスと、文字化けアドレスと、、failure noticeの3つが届きます。回避方法は、”functions/function.phpの406行目、
”.To: ¥r¥n”(¥は半角)とします。送信メールアドレスは、別の場所で設定しているようで、ここで設定しなくてもちゃんと届きます。シフトJISに変換しないようにして残すと、文字化けはなくなりますが、送信先@サーバー名が表示されてなんか変なので、ざっくり削除。xreaで使っているqmailの問題なのかなぁ。

とりあえず今のところはここまで。(テーマの変更はいっぱいあるけど、個人的な問題なのでおいときます。)
あと、プラグインをアップデートするときは、フォルダーの名前を変えてアップロードすると前のプラグインも選択できるようになりました。

【追記】
@wp-mailの仕様をみたら、@wp-mail($to_adress ,$subject,$message,$header)だそうで、結局、上のTo: は全部削除してもいいみたい。

カテゴリー: 未分類
関連記事