ホーム > デザインテーマについて, 技術資料 > 商品一覧レイアウト Item List Layout の導入

商品一覧レイアウト Item List Layout の導入

2010 年 8 月 26 日

商品一覧ページ(カテゴリーページ)のショーケースレイアウトを自動調整してくれる拡張プラグイン「商品一覧レイアウト Item List Layout」の導入に際して、category.phpテンプレートをどの様にカスタマイズするかを解説いたします。


ご利用中のテーマにより、カスタマイズする部分が少しずつ変ってきますので、ここではWelcart Default テーマとWelcart Home で販売しているテーマ「クロス」を例に挙げて説明いたします。


Welcart Default テーマの場合

Welcart Default テーマはサイドバーの読み込みタグ(get_sidebar())がheader.php に含まれていますので、Item List Layout のサンプルcategory.php テンプレートをテーマ内に設置するだけで利用できます。


クロス テーマの場合

「クロス」テーマの場合はcategory.php テンプレートがテーマ内に有りますので、それを下記のようにカスタマイズします。

修正箇所は2箇所です。

1.ソート用ナビゲーション の設置

<?php if (have_posts()) : //商品が有ったら ?>

のすぐ下に次の行を追加します。

<?php wcex_ill_sort_navigation(); //ソート用ナビゲーション ?>



2.ループコンテンツの入れ替え
下の行に相当する部分を入れ替えます。

<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
<div class="archive">
<div <?php post_class(); ?>>
	<h3 id="post-<?php the_ID(); ?>"><a href="<?php the_permalink() ?>"><?php the_title(); ?></a></h3>

	<div class="entry clearfix">
		<?php the_content() ?>
	</div>
</div>
</div><!-- end of archive -->
<?php endwhile; ?>

<?php wcex_item_list_layout(); //ループコンテンツ ?>




この様に、ほとんどの場合はタグを変更してやるだけで大丈夫ですが、テーマによってはスタイルシートの変更も必要になる場合が有りますので、category.php の修正は、お使いのテーマ次第ということになります。

どうしてもうまくcategory.php が作れない場合はWelcart レスキューに相談してください。お見積りいたします。

なお、ご購入頂いた旧バージョンのテーマにはcategory.php が含まれておりません。最新版をダウンロードしてください。



関連記事