ホーム > 技術資料 > マルチサイト機能の検証

マルチサイト機能の検証

WordPress3.0 のマルチサイト(ネットワーク)機能でWelcart が使えるかと言うご質問をたくさん頂いていましたが、漸く検証してみました。遅くなってすみません。

サーバーやSSL、パーマリンクの状況で結果が変ってくる可能性が高いのですが、今回は「さくらスタンダード」の以下の環境で問題なく動作したのを確認しました。

【テスト環境】
サーバー さくらスタンダード
SSL サブドメイン型共用SSL(さくらで独自ドメインを取得すると使えなくなるらしい)
パーマリンク 利用の有無を問わず
ネットワークのタイプ サブディレクトリ型

サブディレクトリ型共用SSLの場合、またサブドメインタイプのネットワークでの動作検証も行ってみるべきです。もし検証お済の方がいましたら情報提供お願いいたします。


ネットワーク化した場合のプラグインの扱い

実は今回初めてマルチサイト機能を使ってみたのですが、WordPress のフル機能が使えるサイトを展開できるわけではないのですね。どちらかと言うと、親サイトがあって、あとは小サイトみたいな感じです。例えばプラグインのインストールは親サイトで(特権管理者)のみ行う事ができて、各子サイトでは親サイトでインストールしてあるプラグインをそれぞれ有効化して使うと言った感じです。また、親サイトではプラグインをネットワーク全体に有効化する事ができ、その場合子サイトではそのプラグインを停止することはできなくなっているようです。

これは、親サイト側でネットワーク全体を安全に管理するためにはとても良くできた仕組みですが、逆に子サイトではプラグインのカスタマイズができないことになり、更に同じプラグインのバージョン違いを利用することもできないと言うことになります。これはテーマに関しても同じ事が言え、子サイトではインストールされているテーマのカスタマイズはできず、ただそれを利用するのみと言った制限が有ります。

マルチサイトを利用するには、親サイトがネットワーク全体を管理すると言った概念で、どう有効利用するかじっくり考えてみる必要がありそうです。


Welcart でマルチサイトを利用するメリット

では、Welcart でショップを運営する上でマルチサイト機能はどういうメリットがあるでしょうか。

個人的には複数のショップをマルチサイトで運営するメリットはあまり感じません。Welcart のアップグレードが1回で済むといったくらいでしょうか。ただ、ショップはSSLを利用しますが、同時に使う既存のプラグインはSSLに対応していないものが多く存在します。そこで、SSLを使わないブログや企業ページとショップとをマルチサイトで分け、ショップでは最低限のプラグインを利用して運営することで、プラグインにパッチをあてるなどのカスタマイズの手間を削減する事ができるでしょう。



Welcart も将来マルチサイトからの受注を一元管理できるようになれば、新たな可能性が見えてくるかもしれません。その他マルチサイトを使ってどんな事ができるか皆さんのアイデアを聞かせてください。


[追記:2010/11/10]
現在のWelcart では、特権管理者による「ネットワーク全体に有効化」が利用できません。カートページやカテゴリーを自動登録するため子サイトからの有効化が必要です。


[追記:2011/11/29]
マルチサイト機能を使って複数のショップを構築すると、セッションが異常になる不具合があるようです。一歩間違えると個人情報漏洩にもつながりますので、Welcart が正式にマルチサイト対応となるまでは、複数ショップの構築はしないようにお願いいたします。また、1ショップのみの場合でも、現在はマルチサイトの検証は十分ではございません。チャレンジされる場合は十分に注意して行なうようお願いいたします。

関連記事
  1. IKUKO
    2010 年 10 月 9 日 09:59 | #1

    いつもお世話になります。
    ちょうどこの件を考えていたところです。

    すでにたくさんのコンテンツがあり、プラグインもいろいろ使っているようなサイトの場合は、子ブログを作ってそれをWelcart専用にすると、何かと良さそうな感じがします。
    Welcart専用のWordPressをひとつ、本体とは別にインストールするより、ネットワーク化したほうがカンタンそうな気が。。

    でも、やってみるのにちょっと度胸がいりますね。
    どこかでテストしてからやらないと。。

  2. uscnanbu
    2010 年 10 月 9 日 10:59 | #2

    そうですねー、実際のところWelcart は商品と投稿記事が同じデータですので、ショップを分けるということはデータを間引くことになりますので結構厄介な作業になるとは思います。Welcart にデータを出力する機能があれば問題では無くなりますが。

    受注データや会員データはテーブルからデータをダンプさせれば容易に移行はできますが、問題の商品データはそうは行かないので、商品データ出力機能を急ぎたいと思います。
    ちなみに、受注データや会員データの集計用データ出力機能は間もなく完成します。来週あたりDevelopment Version で公開する予定です。

    IKUKO さんのサイトの場合、ブログで使っているプラグインがSSLでエラーを出す事が多いので、企業ページ兼ブログを親サイト、ショップを子サイトとする構成が良いのではないでしょうか。
    テーマは同じものを使えますので、サブディレクトリ型のネットワークでしたら今と変らず同じサイト内で展開しているように見えると思います。URLも変らないのでSEO的にもベストだと思いますよ。

    こういう使い方は、ある階層では有効化しているプラグインの影響を受けない様にするといった、ネットワーク機能の一つの応用と言えますね。

  3. katsuo
    2010 年 10 月 16 日 13:45 | #3

    はじめまして。Welcartでサイト構築中の者です。

    この件についてジャストアイデアの妄想ですが・・楽天のようなショッピング「モール」ができるのでは、と思いました。プラットフォーム運営側となり、出店者を募ってモールを運営することが出来る機能です。
    複数の商品オーナーさんに参加してもらえるような仕組みのなかで、参加者はディレクトリ第1階層に区切られたそれぞれURLをもって商品登録・デザイン変更・各種ページ編集・顧客管理をしてもらい、Welcart本体で決済機能やポータル機能を備えるということですね。

    WorPressマルチ機能にはテーマ編集機能がないとのことで、ここに課題がありそうですが。

    WordPressをSNSにできるプラグインは最近見たことがありますが、ショッピングモールオーナーになれるプラグインは見たことがないため、ユニークはユニークかもしれません・・。ただの妄想ですが恥ずかしげもなく投稿してみました。

  4. nanbu
    2010 年 10 月 16 日 15:40 | #4

    こんにちは、katsuo さん。
    まさにその通りだと思います。
    モールができないかと言うお問合せも結構あるのですが、まだまだ先のことだと考えていました。でもこのマルチサイト機能を使えばそう遠い未来の話ではなくなるのではと僕も思います。

    テーマは別のところで作りこんでからと言うことになりそうですね。
    子サイトでコケても他のサイトには影響しないなんて仕組みになればWordPress のマルチサイト機能も完璧なんですけどね。

  5. higepon
    2010 年 11 月 4 日 20:58 | #5

    はじめまして、ショップポータルを検討中、こちらにたどり着きました。
    私もテストでマルチサイトにWelcartを導入してみましたが、
    ショップポータルが簡単に実現できてしまう!すごいプラグインだ!と感激しています。
    とても高い完成度を誇るプラグインの制作ありがとうございます。

    細部ではマルチサイト側の管理構成の違いにより、いろいろ試行錯誤してました。
    (具体的には管理画面のSSL化に手こずりましたが、サイト管理の「Siteurl」(=Wordpressのアドレス)をいじって何とかなりました!)

    現状パーマリンクを変更するとカートに商品が入らなくなる、
    というところを調べていますが、何とかなるんじゃないかな、と漠然と思っています。(変更しなければOKですので)

    ちなみに3.01のサブディレクトリ型、専用SSLでやってます。

    テーマについてはポータルの運営管理側が作り込む事を前提にしていたので、お店側と調整しながらテーマを詰める感じになると考えています。

  6. nanbu
    2010 年 11 月 5 日 09:50 | #6

    こんにちは、higepon さん。
    管理パネルのSSL 化は、単に一般設定でWordPress のURL をSSL のURL にするだけで行けたと思います。ただ、Ajax の動きなどまだ検証していない所があるので、近いうちじっくりとチェックしてみようと思います。

    一つ気を付けたい事が有ります。
    Welcart の「既知の問題」にも有ります通り、管理画面にログインした状態でカートのテストはできるだけ行なわない、つまりショップの動作テストは別のブラウザで行なうか、ブラウザを起動しなおす必要があるということです。管理パネルとカートの両方をSSL 化する時の問題です。

  7. higepon
    2010 年 11 月 8 日 09:30 | #7

    nanbuさんこんにちは!レスありがとうございます。
    MultiSiteでは一般設定で「WordpressのURL」が表示されないのでかなり戸惑いました。
    カートについての問題も解決しました。(こちらの環境の都合により、htaccessでカートのアドレスをhttpsにリライトしなければならなかったです。)

    テストの件も了解しました。
    SSLに標準で対応しているので大変ありがたいです。

  8. nanbu
    2010 年 11 月 10 日 04:34 | #8

    Welcart 関連のツイートで気が付いたのですが、現在のWelcart では、特権管理者による「ネットワーク全体に有効化」が利用できません。これは、Welcart が最初の有効化の際にカートページやカテゴリーを自動登録する仕様となっているためです。この自動登録が正常に行われるためには子サイトからの有効化が必要となります。

  9. bondy
    2011 年 4 月 14 日 22:36 | #9

    とにかく素晴らしいプラグインありがとうございます!感動です!!!

    現在、仲間同士で集まったフリーマーケットのようなサイトを構築中です。
    (ちょうど、既出の「ショッピングモール」構想と同じようなもの)

    現在welcartはマルチサイト化?されていないようですので、各メンバーの持ち寄った商品を管理者が代表して商品登録するという方法を考えています。
    が、もし今後、マルチサイト化されるようでしたら、各メンバーがそれぞれに商品をアップし受注でき、管理者の手間が省けるばかりではなく、メンバーも商品も増やせることができるのではないかと密かに期待しているのであります。

    もしショッピングモール構想が進んでいるのだとしたら、楽しみにしております!

  10. takachan
    2011 年 11 月 3 日 15:46 | #10

    こんにちは。
    上の方に書いてある楽天ショッピングモールのようなウェブサイトを構築しようとして、Welcartにたどり着きました。今実装テストを行っているのですが、親サイトの方は問題ないのですが、子サイトの「基本設定」の「共通オプション」の登録が出来ません。比較的近い症状の方(http://www.welcart.com/community/archives/874)の様に再インストールもしてみましたが結果は変わらず、、、。
    使用環境はさくらサーバーのさくらスタンダード。WPは3.2.1JA。Welcartは1.0.6を使用しています。
    (一応使用PCはvista IEとmac clomeの両方です。)
    検証されていたらご指導頂けたらと思います。

  11. admin
    2011 年 11 月 6 日 07:30 | #11

    Welcart は未だマルチサイトには正式に対応しておりません。
    詳細な調査・検証を行うのは来年の予定となっております。
    よろしくお願いいたします。

  12. takachan
    2011 年 11 月 9 日 16:22 | #12

    admin様

    お返事ありがとうございます。
    対応お待ちしています。

  13. kae
    2011 年 11 月 26 日 20:37 | #13

    サイト全体をマルチサイトで展開しています。
    よく調べないで、Welcartをインストールしたら、
    従来のサイトが全部、左側の設定覧がWelcart機能になってしまって焦りました(^^;)。
    (プラグインをアンインストールして事なきを得ました。)
    Welcartを使わせていただくには、専用のディレクトリを作り、もう1本Wordpressをインストールするのですね?
    あらためて、チャレンジしてみます。

  1. 2011 年 11 月 8 日 13:41 | #1