ホーム > お知らせ, 技術資料 > Welcart 1.1 の新機能と注意点

Welcart 1.1 の新機能と注意点

2012 年 1 月 24 日

近日、Welcart 1.1 が公開されますが、リリース前に新機能とアップグレードに伴う注意点をお知らせいたします。

Welcart 1.1 では、主に管理パネルでのユーザビリティーの改善、処理速度改善に伴うデータ構造の変更などが行われています。また、まもなくリリース予定のWelcart 専用拡張プラグイン「WCEX Mobile」 は、このWelcart1.1 が必須の環境となります。モバイルプラグインは、できるだけインストール条件が付かないよう努力いたしましたが、どうしても現行のWelcart ではクリアできない問題があり、やむを得ずv1.1からの対応とさせていただきました。



新しい機能

  • 数千点以上を扱う大型ショップの処理速度向上を試みました。
    これにより、従来の倍の1万点の商品を扱えるようになりました。この数値は、物理的な制限ではなく体感的なものですので、サーバー環境若しくは個人の感じ方によって大きく誤差があると思います。また、1万点の商品を扱うには64Mb以上のメモリが必要になるなどある程度のサーバースペックが必要とされます。
    もちろん現在動作している既存のショップに対しましては、今回のアップグレードでサーバースペックを変更する必要はないと思います。

  • 商品マスターのCSV登録・出力を改善しました。
    新しい一括登録・出力では投稿スラッグ、カスタムフィールドが扱えるようになりました。また、今まで小分けにしてアップロード・ダウンロードしなくてはいけませんでしたが、v1.1からは1回の操作で全商品を処理できるようになりました。
    CSV の仕様が変わりましたので、旧バージョンのCSV はv1.1 では利用できなくなります。v1.1 にて改めて商品マスターを出力してください。また新しいフォーマットは「Welcart ドキュメント」に用意していますので、そちらをダウンロードしてご確認ください。
    なお今回、受注データ、会員データに関しましては変更ございません。

  • 管理パネルのユーザビリティーを改善しました。
    各設定画面で必須項目のチェックを行い、更新メッセージを表示するようにしました。また商品情報編集画面ではSKUや商品オプションの並び順をドラッグ&ドロップで変更できるようにしました。(システム設定にあった並べ方のルールはなくなりました。)

  • 注文番号にランダムな文字列が使えるようになりました。
    従来は注文番号は1000から始まる連番でしたが、新たにランダムな文字列を指定できるようになりました。また、連番にプレフィックスを付けることも可能になりました。

  • 商品サブ画像の適用ルールを追加しました。
    従来、サブ画像はメディアタイトルを商品コードと照合し、前方一致でサブ画像と判断していましたが、これでは商品コードの付け方に制限が出てしまいますので、新たにサブ画像の適用ルールを追加しました。
    適用ルールを有効にしますと、メディアタイトルが「商品コード–(ハイフン2つ)連番」にマッチした画像がサブ画像と判断されそれ以外は無視されます。

  • usces_cart.css の無効化ができるようになりました。
    カートページやメンバーページなどはusces_cart.css をテーマフォルダに置くことでスタイルの変更ができます。しかし旧バージョンではWelcart 本体が設置するusces_cart.css に上書きする動作となっておりましたので、打ち消して標準に戻す場合は大変面倒でした。v1.1 でこの無効化を適用しますと、Welcart はusces_cart.css を設置しなくなります。

  • セキュリティーの強化
    従来は接続元のIPアドレスをチェックしていましたが、クッキーやリファラーも検証の対象として総合的にリクエストの妥当性を判断するようにしました。


アップグレードの注意点

  • データ構造が書き換わります。
    既存のサイトをアップグレードする場合、今回のアップグレードでは商品データやその他のデータの構造を書き換えます。つまり、ダウングレードする場合はファイルだけではなく、データベースのバックアップも取っておく必要があります。コミュニティーで紹介しました「お試しアップグレード」の方法だけでは元に戻せなくなります。アップグレードの前に必ずデータベースのバックアップを取ってください。
    データベースのバックアップは、WP-DB-Backup プラグインが便利です。

  • 同時にアップグレードが必要なプラグインがあります。
    Welcart1.1 をご利用になる場合、WCEX プラグイン「DLSeller」及び「Multi Price」は最新版にアップグレードする必要があります。Welcart本体をアップグレードする前に、これらのプラグインを一旦停止し、DLSeller は v2.0.4、Multi Price はv1.0.7 にアップグレードしてください。それぞれWelcart1.1 のリリースに合わせて、welcart.com の会員ページより最新版がダウンロードできるようになります。
    なお、これらの拡張プラグインはWelcart 本体が旧バージョンでも利用できますのでダウングレードの心配は要りません。

  • 商品マスターのCSVフォーマットが大きく変わります。
    Welcart1.1 では、商品マスターのみCSVフォーマットが大きく変わり、Author やカスタムフィールドなどが項目に追加されます。そのため、旧バージョンで出力していたCSVは新しいバージョンでは利用できなくなります。商品マスターのCSVを頻繁に使っている場合は、Welcart のアップグレード後、一度商品マスターのCSVをダウンロードしていただきますようお願いします。
    新しい商品マスターのCSVフォーマットにつきましては、リリースと同時にドキュメント「商品一括登録フォーマット」に追記いたしますのでご参照ください。

  • モバイル拡張プラグイン「WCEX Mobile」はWelcart1.1 が必須となります。
    冒頭にも書きましたが、間もなくリリースされる「WCEX Mobile」は、旧バージョンでは動作しません。
    「WCEX Mobile」は今月末にリリース予定です。

Welcart1.1 の動作につきましては、「開発フォーラム」でご意見などご報告いただけますと助かります。よろしくお願いいたします。


カテゴリー: お知らせ, 技術資料 タグ:
関連記事
  1. コメントはまだありません。
  1. 2012 年 1 月 24 日 08:58 | #1
  2. 2012 年 1 月 24 日 08:58 | #2
  3. 2012 年 1 月 24 日 09:17 | #3
  4. 2012 年 1 月 24 日 10:07 | #4
  5. 2012 年 1 月 24 日 10:16 | #5
  6. 2012 年 1 月 24 日 10:31 | #6
  7. 2012 年 1 月 24 日 11:35 | #7
  8. 2012 年 1 月 24 日 21:20 | #8
  9. 2012 年 1 月 24 日 23:17 | #9
  10. 2012 年 1 月 25 日 00:58 | #10
  11. 2012 年 1 月 26 日 00:08 | #11
  12. 2012 年 1 月 27 日 00:34 | #12
  13. 2014 年 10 月 23 日 09:13 | #13