共用SSLの試み

2009 年 8 月 8 日

最近のネットショップでは、SSLによる暗号化はお客様の安心を得るためにも必須条件になってきました。独自ドメインは取れてもSSLの設定は難しく、価格も年間数万円?と気楽に導入できるものではありません。(売れて売るお店ならともかく)

そこで何とか利用したいのが、ホスティング契約のときについてくる共用ドメイン。このドメインがSSLに対応していれば無料でページを暗号化できるわけです。
uCart はこの共用SSLの利用を意識して開発してきました。といってもほとんどプラグイン「ADMIN SSL」の助けを借りることになるのですが。

とは言うもののタイトルにも「試み」と書いたとおり、動作確認しきれていないところが有ります。さらに利用に際しては条件付となります。

?

共用SSLを利用するための条件

?

  • プラグイン ADMIN SSL 1.4.1 を併用します。
  • ホームアドレスとサイトアドレスが同じでなければなりません。つまりindex.phpがWordpress ディレクトリ内に無ければならない。(はっきり分かりませんがADMIN SSL の仕様のように思います)

?

設定方法

?

ADMIN SSL を有効化するとuCart ショップ ホームの右サイドに下のような文字列が現れます。

?page_id=3

?page_id=5

これはカートページとメンバーページを表しています。この2行をメモしてください。

次にADMIN SSL の設定画面に入り、

Secure my site with SSL にチェックを付けます。

Use Shared SSL にチェックを付けます。

Shared SSL URL に
https://host_company.com/your_username/blog/wp-admin/
と記入します。host_company.comは共用ドメイン、your_username/blog は個別のパスになります。最後はwp-admin/ で終わるようにします。

Additional URLs に以下の4行を追加してください。

?page_id=3
?page_id=4
/usces-cart
/usces-member

?page_id=* は先ほどメモしたものです。環境によってIDは変わります。
管理画面を暗号化したい場合は wp-admin/ を追加します。

?

補足

ADMIN SSL を有効化すると再ログインを促されます。その際、しばしばログインできない(画面が遷移しない)症状がありました。そんな時はブラウザを立ち上げなおすとログインできるようです。

カテゴリー: 未分類 タグ:
関連記事