商品一括登録機能を実装しました

2010 年 1 月 25 日

こんにちは。

CSVによる商品データの一括登録機能が実装されました。バージョンはDevelopment Version で、テスト段階という位置付けになります。本稼動中のショップではテストしないようお願いします。

データはCSV形式(SJIS)となります。カンマ「,」は使えません。
エクセルでデータを編集した後、改行を「<br />」に変換してCSV形式で保存してください。変換方法は後ほど説明いたします。
 

 
CSVデータの仕様
サンプルデータダウンロード(Collective_registration_items.xls)
白色=基本情報、青色=SKU情報、黄色=オプション情報

項目名 入力値 適用
商品コード 半角英数推奨 例)ABC1002
商品名 20文字以内推奨 例)ラメ入りハンドバック(ロング)
購入制限数 数値(整数) 0は無制限
ポイント率 数値(整数) 0はポイント付与せず
業務パック割引1-数 数値(整数) 0は未使用、「割引2-数」より小さく
業務パック割引1-率 数値(整数) 0は未使用、「数」を設定した場合は1以上
業務パック割引2-数 数値(整数) 0は未使用、「割引3-数」より小さく
業務パック割引2-率 数値(整数) 0は未使用、「数」を設定した場合は1以上
業務パック割引3-数 数値(整数) 0は未使用
業務パック割引3-率 数値(整数) 0は未使用、「数」を設定した場合は1以上
発送日目安 数値(整数) 0:未指定、1:即日、2:1?2日後、3:2?3日後、4:3?5日後、5:4?6日後、6:約1週間後、7:約2週間後、8:約3週間後、9:商品入荷後
配送方法 セミコロン(;)区切り数値 配送方法のID(配送方法の設定が先)
配送方法のIDとは、配送設定画面の配送名の前に表示されている数値です。
単一例)1 複数例)2;3
送料 文字列 送料名(送料の設定が先)
送料個別課金 数値(整数) 0:指定無し、1:指定有り
詳細ページタイトル 文字列 ?
詳細ページ本文 文字列 ?
詳細ページ抜粋 文字列 ?
表示状態 文字列 publish:公開済み、future:予約済み、draft:下書き、pending:レビュー待ち
公開日時 文字列 0000-00-00 00:00:00(セル書式を文字列にして入力)

空白の場合は現在日時が入ります

カテゴリー セミコロン(;)区切り数値 カテゴリーID(カテゴリーの設定が先)。カテゴリー「商品」は必須です、必ず含めてください。カテゴリー「商品」が3、カテゴリー「お勧め商品」が5の場合下のようになります。
例)3;5
タグ セミコロン(;)区切り商品コード オプション品の商品コード
単一例)AS0012
複数例)AS0012;SD1025
SKUコード 半角英数推奨 商品コード+枝番(SKUが1つの場合は商品コードと同じでもOK)
SKU表示名 文字列 例)Sサイズ
通常価格 数値 カンマ(,)は付けない(未使用は空白)
売価 数値 カンマ(,)は付けない
在庫数 数値 在庫管理しない場合は空白
在庫状態 数値 0:在庫有り、1:在庫僅少、2:売り切れ、3:入荷待ち、4:廃版
単位 文字列 例)枚
業務パック適用 数値 0:適用しない、1:適用する
オプション名 文字列 共通オプションに設定してある必要があります。

例)熨斗の指定

入力フィールド 数値 0:シングルセレクト、1:マルチセレクト、2:テキスト
必須項目 数値 0:否必須、1必須
セレクト値 セミコロン(;)区切り文字列 テキストフィールドの場合は空白
例)指定しない;必要;不必要

 
 
エクセルの変換方法
CSVデータでは文章中の改行を処理できませんので、エクセルのセル内で改行を使用した場合は全て「<br />」に変換しなくてはいけません。以下はその方法です。

  1. セルを全て選択します。
  2. 編集メニューから「置換」を選択します。
  3. 検索する文字列の欄で”Ctrl”+”J”を押します。これは改行を意味します。何も表示されません。
  4. 置換後の文字列の欄に<br />と入力します
  5. 「全て置換」をクリックします

この後CSVで保存してデータ作成完了です。

 
CSVのアップロード・一括登録
商品マスター・リストページにて「操作フィールド表示」をクリックすると、「商品一括登録」というリンクが現れますのでそれをクリックします。あとはファイルを選んで「登録開始」です。

一括登録で登録されなかったデータ(CSVの行)が有った場合はログが記録されます。問題なかった場合はログは白紙です。またログは一括登録を行うたびに上書きされます。ログの保存先は下の通りです。
usc-e-shop/logs/itemcsv_log.txt
 
 

関連記事