Welcart 1.7 をリリースしました

2016 年 1 月 29 日

Welcart 1.7 をリリースしました。子テーマの wc_templates 読み込みの仕様が変更になりました。その他の変更点は以下の通りです。

v1.4 未満からのアップグレードの場合は、Welcartを停止してからアップグレードを行ってください。


【変更点】

  • 子テーマの wc_templates の仕様変更
    子テーマを使用している場合、今までは子テーマに wc_templates が無い場合は Welcart 本体の内臓テンプレートを使用して表示していましたが、このバージョンから、子テーマに wc_templates が無い場合は親テーマの wc_templates を読み込むようになりました。親テーマにも wc_templates が無い場合は、従来通り Welcart 本体の内臓テンプレートを使用して表示します。必要な wc_templates だけを子テーマに置いて運用しているサイトは、スタイルが崩れる可能性がありますのでご注意ください。
    こちらも併せてご覧ください
     
    影響が大きい場合、下記の1行をテーマのfunctions.phpに追加することで回避することができます。
    define(‘USCES_PARENT_LOAD’, ‘1’);
  •  

  • 内容確認ページで複数タブを開いている時のセッションチェック機能追加
    購入時のセッションの不整合を防ぐため、内容確認ページで複数タブ(ウィンドウ)を開いている時のセッションチェック機能を導入しました。別タブでカートの内容などが変更された場合は、アラートを表示してカートページへ強制的に遷移させます。
  •  

  • 入金ステータスの表示が異常になっている不具合を修正
    1.6.5および1.6.6でのバグです。
  •  

  • Welcart更新後に、カスタマイズを行った納品書PDFが出力できなくなった不具合を修正
  •  

  • 受注データ編集画面の明細で表示する「商品名」は、ordercart テーブルから取得するよう仕様を変更
  •  

  • usces_cart.css の読み込みをwp_enqueue_scriptに変更
  •  

  • 納品書の表示の際、配送先情報が登録されない受注の場合宛名が空白となる場合がある不具合を修正
  •  

  • 合計金額が0円になるときは、ポイントを使用するフォームを非表示にするよう変更
  •  

  • WCEX Wiget Cart を利用している場合、ラジオボタンのオプションが正常に反映されていない不具合を修正
  •  



【テーマの変更】
Welcart Default テーマに変更はありません。



カテゴリー: お知らせ, 技術資料
関連記事