SSLの使用について

2010 年 2 月 22 日

現在、Development Version(Welcart0.4以降に実装予定)に実装されている、SSLを利用するためのオプションについて説明いたします。


単独でSSLを利用することができるようになりました。リダイレクトを使用していませんので共有SSLも含めほとんどの環境で利用できるはずです。

SSLを利用するページは固定されていて、カートページ関連と会員ページ関連のみとなります。今のところ任意のページに対してSSLを通すという設定はできません。

また、Admin SSLとの併用は考慮していません。


以下はその設定方法です。

Welcart管理画面の「システム設定」にSSLオプションの項目が有ります。

  • USE SSL
    SSLを利用するときにチェックをつけます。
  • WordPress のアドレス (SSL)
    WordPress一般設定の 「WordPress のアドレス」の値を”https://”で始まるように設定します。共有SSLを利用する場合は同じパスを示すように設定してください。?
    これは管理画面がSSL化されるという意味ではありません。 管理画面をSSL化する場合はWPの一般設定自体をSSLのアドレスにすることで可能ですが、Wordpressがリダイレクトをした場合にどうなるかなどは検証していません。
  • ブログのアドレス (SSL)
    WordPress一般設定の 「ブログのアドレス」の値を”https://”で始まるように設定します。 共有SSLを利用する場合は同じパスを示すように設定してください。


Xserverの共有SSLで動作確認を取りました。
各サーバーでの動作確認にご協力をお願いいたします。


カテゴリー: 管理画面について タグ:
関連記事