アーカイブ

2010 年 7 月 のアーカイブ
2010 年 7 月 28 日

こんにちは。

Welcart 0.6 をリリースいたしました。
修正内容は以下の通りです。是非WordPress3.0 でお使いください。

  • 代引き手数料を段階的に設定できるよう改善
  • Welcart 問い合わせフォームのSSL対応
  • 受注データ編集で送信する管理メールを管理者にも同報されるよう改善
  • 商品編集時のメディア・ライブラリにアイキャッチ画像のリンクが出ない不具合を修正
  • 会員登録時に管理者へ報告メールが届くよう改善
カテゴリー: お知らせ タグ:
2010 年 7 月 23 日

この警告はインターネット・エクスプローラーのものです。Welcart で、https:// で始まるページを閲覧中に目にするものです。この警告が出る原因は大きく分けて2つ有ります。
一つは、テンプレートを編集中に画像等のURLを直書きしてしまった場合。もう一つは、使用しているプラグインが、スタイルシートなどのlink タグを直書きしてしまっている場合です。
前者は自分で編集しているので察しが付くでしょうが、プラグインが原因となるとお手上げです。本来なら作者にお願いすべきでしょうが、英語で説明するのはプラグインをカスタマイズするよりも難しいw

そこで、特に報告の多い「Lightbox 2」と「FuncyBox for WordPress」の2つのプラグインでの対処法を説明いたします。つまり本体へのハックです。(フックが無かったのでハックするしかありませんでした) 続きを読む…

カテゴリー: 技術資料 タグ: , , ,
2010 年 7 月 22 日

今月からWelcart 専用の拡張プラグインと、ショッピングサイト・テーマのダウンロード販売が始まりました。今日はその内、拡張プラグイン2つをご紹介したいと思います。

WCEX とは、Welcart 専用の拡張プラグインを表しています。


続きを読む…

カテゴリー: お知らせ タグ:
2010 年 7 月 16 日

前に、メンテナンス性の高いカスタマイズをするには、できる限りフック(hook)を使いましょうというお話をしました。しかし、WordPress が提唱するプラグインAPI であるこのフックは結構(と言うかかなり)とっつき難いものです。そこで、Welcart をカスタマイズされている方のために、カスタマイズの例などを挙げながらフックの使い方をお話をしたいと思います。


フックとは何か

WordPress のプラグインAPI は、固定で出力される部分をユーザーが自由に変更できる仕組み(フィルター)と、特定のタイミングで独自の処理をさせる事ができる仕組み(アクション)の2通りの機能を持っています。しかも、この仕組みは本体を改変することは無いのでアップグレードの際にカスタマイズが消えてしまうということは有りません。

例えば記事タイトルを表示する処理に、ユーザーが作成した処理を割り込ませてタイトルを書き換えてしまったり、記事がデータベースに保存されるタイミングで別の処理を実行させたりと、ユーザーはかなりいろんな事ができるようになっています。

前もって作った関数を、本体の特定の位置(フック)に引っ掛けておきます。そこへ処理が流れてきた時にその関数が実行されるという仕組みになっているのです。 続きを読む…

カテゴリー: 技術資料 タグ: ,
2010 年 7 月 1 日

ダウンロード販売専用拡張プラグイン「DLSeller」の動作確認もほぼ終わりまして、Welcart 専用テーマのダウンロード販売を開始しました。テーマはまだたった1種類しかありません。少しずつ増やして行きますので楽しみにしてくださいね。

同時に有償サポートサービスも開始しました。フリーのオープンソースにリスクを感じていらっしゃる方には最適です。問題解決のお手伝いをいたします。

この有償サポートサービスの販売も「DLSeller」が活躍しています。「DLSeller」はコンテンツファイルのダウンロード及びサービスの販売ができるようになっています。Welcart Home にて動きを確かめてみてください。(有償サポート用送信フォームは「DLSeller」では無く、単にテンプレートで実現しています)


この「DLSeller」、発売は6月中と告知しておりましたが、遅れに遅れて大変申し訳ありません。Welcart Home での動作を最終確認しましてから発売したいと思います。今しばらくお待ちくださいませ。

「DLSeller」の動きや、各サービス・コンテンツの価格などについて、みなさんのご意見をお聞かせください。


カテゴリー: お知らせ タグ: