アーカイブ

2014 年 6 月 のアーカイブ
2014 年 6 月 30 日

customerチェックアウト遷移中のお客様情報入力ページにて、Chrome など一部のブラウザで、1度入力したパスワードが自動入力されてしまう現象を回避するための修正が、Welcart1.4 に同梱されているWelcart Default テーマに行われています。

ここでは、既に利用しているテーマにこの修正を反映させるための方法を説明いたします。

 

 

 

【手順1】:スタイルシートへの記述追加

まずは、ご利用中のテーマフォルダ内のstyle.cssに新しいクラス名に対しての記述を追加します。

ここでは「hidden」というクラス名を追加するものとして進めていきますが、
既に「hidden」というクラス名を使用されている場合は別のクラス名を追加して下さい。
その場合、これ以降の記述中の「hidden」というクラス名を、追加するクラス名に置き換えて記述を行って下さい。

以下の内容をstyle.cssに記述します。

.hidden {
display: none;
}

 

【手順2】:wc_tempateのファイルに記述を追加

ご利用中のテーマフォルダ内のwc_templeteフォルダの中にある、以下の4つのファイルを修正していきます。

/wc_templates/member/wc_login_page.php
/wc_templates/member/wc_member_page.php
/wc_templates/member/wc_new_member_page.php
/wc_templates/cart/wc_customer_page.php

上のファイルから順に記述を追加していきます。

 

wc_login_page.php

wc_login_page.phpの記述中にパスワードの入力箇所を出力している以下のような記述があります。

<p>
<label><?php _e('password', 'usces'); ?><br />
<input type="password" name="loginpass" id="loginpass" class="loginpass" size="20" /></label>
</p>

上の記述中の、

<input type="password" name="loginpass" id="loginpass" class="loginpass" size="20" />

の前に

<input class="hidden" value=" " />

という記述を追加します。

そして、オートコンプリートをオフにするためのautocomplete=”off”という属性値を
パスワードのinputタグ内に追加します。

追加した後の記述は以下のようになります。

<p>
<label><?php _e('password', 'usces'); ?><br />
<input class="hidden" value=" " />
<input type="password" name="loginpass" id="loginpass" class="loginpass" size="20" autocomplete="off" /></label>
</p>

残りの3つのファイルも同じ修正を加えていきます。

 

wc_member_page.php

記述追加前

<tr>
<th scope="row"><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input name="member[password1]" id="password1" type="password" value="<?php usces_memberinfo('password1'); ?>" />
<?php _e('Leave it blank in case of no change.', 'usces'); ?></td>
</tr>

 

記述追加後

<tr>
<th scope="row"><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input class="hidden" value=" " /><input name="member[password1]" id="password1" type="password" value="<?php usces_memberinfo('password1'); ?>" autocomplete="off" />
<?php _e('Leave it blank in case of no change.', 'usces'); ?></td>
</tr>

 

wc_new_member_page.php

記述追加前

<tr>
<th scope="row"><em><?php _e('*', 'usces'); ?></em><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input name="member[password1]" id="password1" type="password" value="<?php usces_memberinfo('password1'); ?>" /></td>
</tr>

 

記述追加後

<tr>
<th scope="row"><em><?php _e('*', 'usces'); ?></em><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input class="hidden" value=" " /><input name="member[password1]" id="password1" type="password" value="<?php usces_memberinfo('password1'); ?>" autocomplete="off" /></td>
</tr>

 

wc_customer_page.php

このファイルには2箇所記述の追加を行います。
記述追加前(1つ目)

<tr>
<th scope="row"><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td><input name="loginpass" id="mailaddress1" type="password" value="" /></td>
</tr>

 

記述追加後(1つ目)

<tr>
<th scope="row"><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td><input class="hidden" value=" " /><input name="loginpass" id="mailaddress1" type="password" value="" autocomplete="off" /></td>
</tr>

 

記述追加前(2つ目)

<tr>
<th scope="row"><?php if( $member_regmode == 'editmemberfromcart' ) : ?><em><?php _e('*', 'usces'); ?></em><?php endif; ?><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input name="customer[password1]" style="width:100px" type="password" value="<?php echo esc_attr($usces_entries['customer']['password1']); ?>" /><?php if( $member_regmode != 'editmemberfromcart' ) _e('When you enroll newly, please fill it out.', 'usces'); ?></td>
</tr>

 

記述追加後(2つ目)

<tr>
<th scope="row"><?php if( $member_regmode == 'editmemberfromcart' ) : ?><em><?php _e('*', 'usces'); ?></em><?php endif; ?><?php _e('password', 'usces'); ?></th>
<td colspan="2"><input class="hidden" value=" " /><input name="customer[password1]" style="width:100px" type="password" value="<?php echo esc_attr($usces_entries['customer']['password1']); ?>" autocomplete="off" /><?php if( $member_regmode != 'editmemberfromcart' ) _e('When you enroll newly, please fill it out.', 'usces'); ?></td>
</tr>

以上、4つのファイルを修正すれば完了となります。

カテゴリー: お知らせ, 技術資料 タグ:
2014 年 6 月 28 日

+++ welcart導入のきっかけ +++

創業32年の札幌の印刷会社様より、伝票印刷のインターネット販売に取組みたいとの依頼を受け、いくつかのカートを検討しました。

今回のような印刷物の通販では、印刷部数やタイプ、刷色、文字タイプといった様々なオプションの設定が必須となります。

しかし、一般的に流通しているカートシステムでは、そのようなオプション機能が多くても2〜3個までと数が限られ、用途に全く向いていませんでした。
welcartはその点、オプションを無制限に設定でき、今回のサイトには最適なシステムでした。

denpsam

名入れ伝票・複写伝票の業界最安値を目指す激安通販サイト「伝票キング」

+++ welcartを使ってみて +++

プラグインを組み合わせることで、かなり複雑な内容のオーダー構造を実現することができました。

このぐらいの複雑さを持つシステムを作るとなると、通常ならオーダーメイド(またはセミオーダー)となり、導入費3桁はかかりかねないですが、大変安価にかつ短期間に製作する事が可能となりました。

+++ 主な使い勝手の良さ +++

wordpressのカスタマイズと何ら変わりませんので、デザインの自由度がかなり高いということ。

また、不明な点は開発フォーラムで解決できる。(プラグインを購入すればメールですぐにお返事をいただける)ので、安心して作業を進める事ができました。

何よりも、welcartは、一介のデザイナーでも、そこそこの規模のショッピングサイト構築を可能にした画期的なサービスだと思っています。

次回、ショッピングサイトの依頼があった場合は、またぜひ利用させていただきたいと思っております。

カテゴリー: My ショップ タグ:
2014 年 6 月 28 日

Welcart 1.4.3 をリリースいたしました。主に受注明細画面での不具合を修正しています。
自動アップグレードを行う場合は、一旦Welcartを停止してから行ってください。


今回の更新内容は次の通りです。

  • 内蔵テンプレートの内容確認画面で、消費税~送料の表示順が変わっていない不具合を修正
  • 全角SKUコードがあると受注明細CSVデータが出力され無い不具合を修正
  • 受注明細画面の金額に小数点が使えない不具合を修正
  • 受注明細画面の再計算を押すとエラーとなる不具合を修正
  • 「カテゴリー複合検索」をクリックするとエラーになる不具合を修正
  • 商品一括登録・DL時の「配送方法」が、ID になっている不具合を修正
  • 管理画面からの新規会員登録翻訳を修正
  • 受注データ編集画面で商品追加をしても受注明細リストに出力されない不具合を修正
  • 商品リストの検索、条件が保持されない不具合を修正
  • getTax() の引数追加対応
  • 受注データの請求書PDFの支払区分が長いと段落ちする不具合を修正
  • カスタム・オーダーフィールドの「テキスト」フィールドの新規追加ができない不具合を修正
  • [消費税対象]項目の文字の部分を押すと[消費税区分]のラジオボックスにチェックがつく不具合を修正
  • ルミーズのコンビニ決済でエラーが出る不具合を修正
  • 管理者でログインしていると、おすすめ商品にゴミ箱の商品も表示される不具合を修正



テーマに関係する変更はございません。


カテゴリー: お知らせ, 技術資料 タグ:
2014 年 6 月 2 日

こんにちは。

先日公開いたしましたWelcart1.4.0 で、アップグレードする際、一旦停止してからアップグレードを行わず、自動アップグレードしてしまった場合、再有効化してもデータが書き換わらない不具合が見つかりました。

1.4.0を自動アップグレードしてしまった方は、1.4.2にアップグレードしていただき再有効化していただく事で正常にデータが書き換わるようになります。

このアップグレードは、必ずデータのバックアップを取ってから行ってください!

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ, 技術資料 タグ: