アーカイブ

‘送料’ タグのついている投稿
2010 年 2 月 27 日

nanbu様

こんにちは。welcart v0.3のdevelopment version英語版を使用していて気になったことを以下に記載します。日本語版でも同様のケースがあるかもしれません。

配送方法の設定ですが宅急便・書留郵便・メール便の3つを設定し、それぞれ送料を全国一律で 700円・160円・0円と設定している場合

商品のマスター登録で配送方法を以下のように設定してみます。
Aの商品は宅急便(送料700円)と書留郵便(送料160円)で配達可能
Bの商品はゆうメール(送料0円)で配送

1.商品マスターの[送料]の欄は選択式で1つとなっています。これは個別課金の際にはどの配送方法でも送料が固定化されるということでしょうか?

※Aの商品は送料が2種類あることになりますので、ユーザーが選択した配送方法で計算がされるのでしょうか?

2.たとえばお客さんがショッピングカートで配送方法設定の異なる複数の商品を一度に注文しようとする場合、どのようなルールでショッピングカートは配送方法を表示するのでしょうか?

(例1)たとえばAの商品は他の商品と一緒にならなかった場合、封筒に入るが、他の商品と一緒の場合封筒には入らず宅急便で送ることになる場合。
→配送方法は、宅急便が表示されるでしょうか?そして対応する時間指定が表示されますでしょうか?

(例2)商品パンフレットなど無料で送付する商品Bは、メール便(0円)で送付可能だが、Aの商品(配送方法;宅急便・書留を設定)と一緒に送る場合。
→配送方法は、書留郵便と宅急便が表示されるでしょうか?そしてそれぞれの字冠指定オプションが表示されますでしょうか?

ちょっと説明が伝わりづらいかもしれません。すみません。
私がやってみた際ですが、表示される対応がどうなっているのか判断できませんでした。時間指定欄の表示も異なる配送方法の時間指定が表示されていました。

すべてこういった部分が自動でなくても構わないのですが…。
たとえばショッピングカードに入った商品のマスターに設定されている配送方法はすべて購入手続きの配送方法と支払いの際に表示され、説明を見てユーザーがどれが適切な配送方法を選ぶ方法でもいいのかなと思います。支払い方法と同じように。
(AとBが同時に入った場合は、商品マスターでそれらの商品に設定されている配送方法がすべて表示され、お客さんが選択する。)

設計の思想があるかと思いますので、どういう感じかだけ教えていただければ幸いです。

ここからは質問でも何でもありませんが。

英語版ですが、英語が長い部分がありショッピングカートに入れられた商品の画面レイアウトが乱れている部分があります。表組みの項目名部分の英語が横幅をとっているようです。

また英語の部分に関してはスペルの間違いがあるようです
同じ日本語訳の異なる英語(たとえばpassword とpass word:パスワード /current month と this month:今月)が使用されていていたので日本語と英語の対応部分もも、時間を見て整理できればと思っています。日本語版を使っている分には日本語が対訳されていれば問題ないと思いますので、英語版は個人的に修正して使っています。

在庫関係では「在庫あり」は In Stockが一般的には使われているようです。日本語だと語句も短く表示簡単なのですが、売り切れ、入荷待ちや、近日入荷など、様々な表記が日本ではされますので英語訳は長くなってしまいます。SOLD OUTやCOMING SOON / OUT OF STOCK / Unavailableなどになるのかとは思いますが…
。Tax Included は Incls Tax、Stock-OKはIn StockかOKのみ / Availableなどが文字数的にいいではないかと思います。英語を中心に考えると日本語の対訳が難しくなってしまいますが。

Discount の意味ではSaveがよく使われるようです。List Priceに対応するのはSelling Priceよりは、ただのPriceの方がいいかもしれません。割引を強調したいのであればSpecial Price / xx Store Price/ Sales Priceなどとなるのではないかと思います。

使われている語句の量が膨大だったため…、大変だっただろうなとnanbu様の苦労を感じています。もっときちんと整理できればまたその際にでも伝えさせていただきます。
すみません、長くなりました。

カテゴリー: 未分類 タグ: ,