• プラグイン有効化の際の挙動

    Languages: 英語

    Welcart を有効化した時に登録されるものは次の通りです。


    テーマ Welcart Default Theme

    WordPress のthemes フォルダをチェックして、welcart_default フォルダが存在しないとき、welcart_default フォルダを作成して配下にテーマファイルをコピーします。
    既にwelcart_default フォルダが存在した場合は何も行いませんが、オリジナルのテーマを作った場合は、テーマ名・フォルダ名を変更しておく方が良いでしょう。

    Welcart をアップグレードしてもテーマは更新されません。


    固定ページ

    post_name (スラッグ)をチェックして同じものが無ければ、次にあげるページが追加されます。既にそのpost_name が存在した場合は上書されません。つまりWelcart には無関係の同じスラッグ名のページが既に存在した場合は、Welcart は正常に動作しません。誤ってこれらのページを削除してしまった場合は、Welcart を一旦停止して再度有効化してください。
    (タイトル)・・・・・(スラッグ)

    • カート ・・・・・ usces-cart
    • メンバー ・・・・・・ usces-member


    カテゴリー

    slug (スラッグ)をチェックして同じものが無ければ、次にあげるカテゴリーが追加されます。既にそのslug が存在した場合は上書されません。カテゴリー「商品(item)」は必須で、これが無いと正常に商品管理ができなくなります。誤ってこれらのページを削除してしまった場合は、Welcart を一旦停止して再度有効化してください。
    (カテゴリー名) ・・・・・ (スラッグ)

    • 商品 ・・・・・ item
    • お勧め商品 ・・・・・・ itemreco
    • 新着商品 ・・・・・・ itemnew
    • 商品ジャンル ・・・・・・ itemgenre

    このカテゴリーは2階層で登録されます。詳しくは「カテゴリーの構成」をご覧ください。


    データベース

    Welcart の最初の有効化で次のテーブルが追加されます。

    • usces_order ・・・・・・ 受注データ
    • usces_order_meta ・・・・・・ 受注用カスタムデータ
    • usces_member ・・・・・・ 会員データ
    • usces_member_meta ・・・・・ 会員用カスタムデータ
    • usces_access ・・・・・・ 集計用データ