• インストール・アップデート

    Languages: 英語

    WordPress のプラグイン新規追加を利用する方法

    Welcart の検索結果

    Welcart はWordPress の管理パネル「プラグイン-新規追加」から ”Welcart” で検索して簡単にインストールできます。

    検索結果の「いますぐインストール」をクリックしてください。
    インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックします。

    これでWelcart が利用できるようになります。

    最新版への自動アップグレード

    プラグイン画面の最新バージョンのお知らせ

    Welcart の最新版が公開されますと「プラグイン」画面に最新バージョンのメッセージが現れます。「自動アップグレード」をクリックすると最新版へのアップグレードが始まります。

    アップグレード処理はプラグインを停止してから行ってください。
    Welcart をアップグレードしても設定データが消えることはありません。

    古いバージョンを残したい場合

    2つのWelcart が存在

    自動アップグレードを行うと、古いプログラムは削除されます。(テーマは削除されません)
    以下の手順で古いバージョンを残すことができます。これは、ご利用の環境で最新版がうまく動作しなかった場合などに、簡単に元のバージョンに戻すことができるのでとても有効です。

    1. Welcart を停止します。
    2. FTP などを使ってplugins ディレクトリ内のusc-e-shop ディレクトリ名を変更します。
      例)usc-e-shop-backup
    3. アップグレードは使わずに、プラグインの新規追加からWelcart を新規にインストールします。
    4. 新しいバージョンを使ってみて問題が発生した場合は、新規にインストールしたプラグインを停止、削除します。
    5. 元のバージョンに戻すには、FTP などを使って先に変更したディレクトリ名をusc-e-shop に戻します。

    しばらく様子を見て新しいバージョンに問題が無かったら、古いバージョンは削除してください。

    ダウンロードしたWelcart をインストールする方法

    アップロードしてインストール

    ベータ版やDevelopment Version をインストールする場合は、ダウンロードしたファイルを管理パネルからアップロードしてインストールします。

    1. WordPress のプラグイン新規追加画面(プラグインのインストール)にある「アップロード」をクリックします。
    2. ダウンロードしたファイル(圧縮ファイル.zip)を選択し、「いますぐインストール」ボタンを押してアップロードを開始します。
    3. インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックします。

    既にWelcart がインストールされている場合は、プラグインを停止し、削除もしくは上記「古いバージョンを残したい場合」のようにディレクトリ名を変更してから、アップロード・インストールを行ってください。

    テーマの有効化

    インストールされたWelcart デフォルトテーマ

    Welcart のインストール&有効化を行うとWelcart 専用テーマ「Welcart Default Theme」が同時にインストールされます。管理パネルの「外観」から ”Welcart Default Theme” を有効化してください。

    Welcart Default Theme が既に存在する場合は、テーマのインストール(上書き)は行いません。このテーマ以外の場合でも、Welcart のアップグレードによってテーマが書き換えられることはありません。



    以上でインストールは完了です。次に何をすべきかは「準備」をご覧下さい。


    WordPress のインストール方法につきましては、「WordPress のインストール」をご参照ください。

    PHP がセーフモードの場合

    PHP セーフモードは非対応となりました(2010/9/1)

    PHP がセーフモードの場合は、テーマの自動インストールは行われません。

    Welcart Default Theme を利用したい場合は、プラグインフォルダ ”usc-e-shop” 内の ”theme” フォルダの中に ”welcart_default” がありますので、FTP にてWordPress の themes フォルダに設置してください。

    既存のブログに Welcart をインストールするときの注意

    Welcart は、プラグイン有効化の際 posts、postmeta、options、terms などのテーブルにデータの書き込みを行います。不測の事態を避けるためにも、 Welcart を有効化する前に既存のブログのバックアップを取ってください。

    日本語が正常に表示されない場合

    WordPress をインストールした際、日本語のタイトルが表示されない、また日本語で記事を投稿しようとしても登録されない場合は、文字コードなどの設定が原因の可能性があります。

    .htaccess の利用が可能な場合は下記の内容を.htaccess に追記してみてください。

    UTF-8 でWordPress を利用する場合の.htaccess

    php_flag output_buffering off
    php_value output_handler none
    php_value default_charset none
    php_value mbstring.language “Japanese”
    php_value mbstring.internal_encoding “EUC-JP”(or “UTF-8″)
    php_value mbstring.http_input “pass”
    php_value mbstring.http_output “pass”
    php_flag mbstring.encoding_translation Off