Welcart Basic 1.2
ドキュメント
リンク

子テーマ作成方法

Welcart Basic テーマを親テーマとして、子テーマを作成して Welcart Basic をカスタマイズしましょう。

なぜ子テーマを使うのか?

  • Welcart Basic テーマは今後も修正版がリリースされます。テーマを直接変更してしまった場合、アップグレードを行うとせっかくのカスタマイズが失われてしまいます。子テーマを作成してカスタマイズを行えば、Welcart Basic テーマを最新版に入れ替えてアップグレードすることができます。
  • 子テーマを使用することで開発時間を短縮できます。
  • 子テーマの作成は難しくありません。子テーマを使用することでWordPressのテーマの開発を良い形で学ぶことができます。

引用 子テーマ – WordPress Codex 日本語版

Welcart Basic の子テーマの作り方

ここでご説明する子テーマの作り方は、Welcart Basic を親テーマとした場合の作成方法です。

準備するもの

まずは、Welcart Basic テーマをダウンロードしてインストールしておいてください。
Welcart Basic テーマのダウンロードはこちら

ファイル構成

子テーマのファイル構成は以下のようになります。
child-theme-img01


以上の作業が完了したら
管理画面 > 外観 > テーマから作成した子テーマを有効化してください。


その他のファイル