WCEX Auto Delivery 1.2
ドキュメント
リンク

商品登録

定期購入商品の登録は次の通りです。定期購入商品は、通常購入と定期購入のどちらの方法でも購入することができます。

Auto Delivery を有効化すると、商品登録画面の第2ボックスに「課金タイプ」、「購入間隔単位」、「購入間隔」、「購入回数」というフィールドが新たに追加されます。

商品登録画面の第2ボックス商品登録画面の第2ボックス

【課金タイプ】

「課金タイプ」は、通常購入のみか、定期購入もできるかを指定するオプションです。「定期購入」を選択すると「購入間隔単位」、「購入間隔」、「購入回数」フィールドが表示されます。

【購入間隔単位】

「購入間隔単位」は、その下の「購入間隔」の単位を指定するものです。

【購入間隔】

「購入間隔」を数値(半角整数)で入力します。
「購入間隔単位」をヶ月毎、「購入間隔」を1にした場合、1ヶ月毎に受注データが自動登録されます。

【購入回数】

「購入回数」を数値(半角整数)で入力します。
注文があったその日の受注を初回とし、全部で何回商品を配送するかを指定します。空白にするとサイクルフリーとなり、回数の制限が無くなります。
サイクルフリーでの定期購入中止処理は、管理パネル「定期購入リスト-定期購入データ編集」より中止処理を行います。

【発送日の目安】

受注から商品発送までにかかる準備期間を指定します。到着希望日からこれらの日数(配達日数も加算されます)を逆算して自動受注が登録されます。
それぞれの日数は次の通りです。何れの場合も、配送業務締時間(配送設定)を超えた場合は1日加算されます。

【定期購入価格】

商品登録画面のSKUボックス商品登録画面のSKUボックス

定期購入時の価格が設定できます。未設定(空白)の場合は、通常価格(売価)と同じになります。



その他の項目は通常課金の場合と同じ扱いになります。