• 基本設定

    Languages: 英語

    基本設定には「営業設定」、「ショップ設定」、「支払方法」、「共通オプション」の4つのフィールドがあります。

    値を変更した際は、必ず「設定を更新」ボタンを押して設定を確定してください。



    営業設定

    • 表示モード
      ショップの表示モードを選択します。「メンテナンス中」を選んだ場合、ショップはメンテナンス中のメッセージを表示して、お客様はショップに入れなくなります。管理画面にログインしている管理者はメンテナンス中でも通常通りショップに入ることができます。この他「キャンペーン中」というモードがあります。こちらは「営業日設定」でスケジューリングされたキャンペーン期間中に「キャンペーン中」モードになります。
      キャンペーン期間中は特定の商品に割引などの特典を付けることができます。モードの優先順位は、「メンテナンス中」→「キャンペーン中」→「通常営業中」となります。
    • キャンペーン対象
      「キャンペーン中」モードのときに特典を付ける商品カテゴリーを選択します。このカテゴリーに属する商品を購入した際には特典が適用されます。
    • キャンペーン特典
      キャンペーン期間中の特典を設定します。
      「ポイント」は会員のみの特典で、通常のポイントの何倍で付与するかを設定します。
      「割引」は全お客様が対象で、販売価格の何割引で販売するかを設定します。


    ショップ設定


    • 会社名(必須)
      ショップの運営会社名
    • 郵便番号(必須)
      ショップ運営者の郵便番号
    • 住所1(必須)
      ショップ運営者の住所
    • 住所2
      ショップ運営者の住所のうち建物名など
    • 電話番号(必須)
      ショップの連絡先
    • FAX番号
      ショップのFAX番号
    • 受注用メールアドレス(必須)
      注文内容を受け取るためのメールアドレス(カンマ区切りで複数指定できます)
    • 問い合わせメールアドレス(必須)
      問い合わせ内容を受け取るためのメールアドレス
    • 送信元メールアドレス(必須)
      購入者にサンキューメールなどを送る際の送信者アドレス
    • エラーメールアドレス(必須)
      メールが不達などの場合のエラーメールの送信先アドレス
    • 送料無料条件
      送料無料サービスを行う条件となる最低購入金額。送料無料サービスを行わない場合は空白にしておきます。
    • 購入制限数初期値
      一度に購入できる数量上限初期値。商品マスターで商品ごとに設定できる。使用しない場合は空白にしておきます。
    • 発送日の初期値
      受注してから発送までの期間の目安。商品マスターで商品ごとに設定できます。
    • 消費税表示(v1.5)
      「表示しない」を選択すると、フロント、メール、PDF等全ての税額表示と税額計算を行いません。
    • 消費税区分(v1.4)
      消費税込みか消費税別かを指定します。
    • 消費税対象(v1.4)
      消費税計算の対象を商品のみとするか、手数料や送料なども含めて計算するかを指定します。
    • 消費税率
      税込みの場合は空白にしておきます。v1.4からは、消費税込の場合も必須入力になりました。前のバージョンからアップグレードした場合はご注意ください。
    • 税計算方法
      外税の場合の消費税計算方法。
    • 代引き手数料
      支払方法で代引きを選択した場合の手数料。
      「詳細設定」ボタンを押して固定額か、購入金額によって額が変る変動額かを設定できます。
    • 振込先口座情報
      支払方法で銀行振り込みを選択した場合の振込先。改行して複数設定可。サンキューメールなどに記載されます。
    • 会員システム
      ショップに会員制を設けるかどうかを選びます。
    • 会員ポイント
      ショップに会員制を設けた場合、ポイント付与サービスを行うかどうかを決めます。
    • ポイント率初期値
      会員に付与される購入金額に対するポイント率(パーセント)。商品マスターで商品ごとに設定できます。使用しない場合は空白にしておきます。
    • 会員登録時ポイント
      新規入会したときのサービスポイント。使用しない場合は空白にしておく。
    • ポイントの適用範囲
      お客様が利用できるポイントの適用範囲を選択します。
      初期値は「商品合計金額のみに制限」されています。
      「商品合計額及び手数料などにも適用」を選択すると送料や代引き手数料もポイントで支払う事ができるようになります。
    • ポイント付与のタイミング
      「即時」では、ポイントはお買い物完了時に付与されます。
      「入金時」では、銀行振込、コンビニ決済などで、お買い物完了時にはポイントは付与されず、入金済になったときにポイントを付与します。
    • 郵便番号住所検索(v1.6)
      「利用する」を選択すると、「住所検索」ボタンを「新規会員登録」「会員情報編集」「お客様情報入力」「配送先情報入力」に設置します。
      「郵便番号」を入力して「住所検索」を押すと、「都道府県」「市区郡町村」を自動的に表示します。


    支払方法

    ショップでお客様に選択していただく支払方法を設定します。

    • 支払方法名(必須)
      「銀行振り込み」や「代金引換」など自由に名前を付けられます。
    • 説明
      支払方法の条件などの説明書きです。
    • 決済種別(必須)
      システムが解釈するための決済種別です。該当するものを選択してください。
      Welcart 本体の搭載しているクレジットサービスを利用する場合は、予めクレジット決済設定を行う必要があります
    • 決済モジュール
      Welcart 本体に搭載していないクレジットカード払いなどの決済代行サービスを利用する場合は、決済モジュールを組み込む必要があります。ここはそのモジュールのファイル名を入力します。
    • 使用・停止
      使わなくなった支払方法は「停止」にしてください。


    支払方法の適用

    「新しい支払方法を追加」ボタンを押すと、追加フィールドの上に支払方法が追加されます。

    支払方法の変更

    追加された支払方法の値は自由に変更できます。各項目を変更した後「更新」ボタンを押します。

    支払方法の並び替え(v1.1以降)

    ドラッグエリアを掴んでドラッグ&ドロップすることで、支払方法の並び順を変更することができます。この並び順はフロント(ショップ側)にそのまま反映されます。

    支払方法の削除

    削除したい支払方法の「削除」ボタンを押すと削除されます。


    共通オプション

    商品マスターで設定する商品オプションの元となるデータを登録します。商品マスターではこの共通オプションを選択する形で商品オプションを設定します。

    • オプション名(必須)
      オプション名を入力します。
    • フィールドタイプ
      シングルセレクト、マルチセレクト、テキスト、ラジオボタン(v1.4.8)、チェックボックス(v1.4.8)、テキストエリアのいずれかを選択します。
    • 必須項目
      ここにチェックを入れると、カートに入れる際いずれかを選択するか、テキストフィールドの場合は何らかの入力がないとカートに入れられなくなります。
    • セレクト値
      お客様が選択する項目を1行に一つずつ入力します。テキストフィールドの場合は空白にしておきます。


    共通オプションの適用

    「共通オプションを追加」ボタンを押すと、追加フィールドの上に共通オプションが追加されます。

    共通オプションの変更

    追加された共通オプションの値は自由に変更できます。各項目を変更した後「更新」ボタンを押します。

    共通オプションの並び替え(v1.1以降)

    ドラッグエリアを掴んでドラッグ&ドロップすることで、共通オプションの並び順を変更することができます。この並び順はフロント(ショップ側)にそのまま反映されます。

    共通オプションの削除

    削除したい共通オプションの「削除」ボタンを押すと削除されます。