商品画像

Welcart 2.6 より商品画像の登録方法が変わりました。
商品情報編集画面から直接、商品画像の設定ができるようになりました。

※旧仕様の商品画像登録マニュアルはこちら

商品情報編集画面

商品情報編集画面


注意
Welcart 2.6 にアップグレードを行うと、ダッシュボードに更新通知が表示されます。
[ 更新を行う ] をクリックする前に、必ずバックアップを取ってください。
※ご利用中のバージョンによって表示される件数は異なります。 [ 更新を行う ] をクリックすると 1 件ずつ件数が減っていきます。

画像のファイル名と商品コードを紐付ける従来のルールで運用していたサイトでも、Welcart 2.6 にアップデートすると、既に適用されている商品画像が商品情報編集画面に表示されるようになります。商品画像を変更・追加・削除したいときは、商品情報編集画面から操作することが可能です。
操作は以下の4つのタブから行います。

画像のファイル名と商品コードを紐付ける従来のルールで運用したい方は こちら から新しい画像登録仕様を無効にすることが可能です。

注意
これまで「Image Uploader for Welcart」プラグインを使用して商品画像の登録を行っていた場合は、Welcart 2.6 にアップデートしたあと、コンバータプラグインを有効化してください。
プラグインを有効化すると管理画面上部に更新通知が表示されますので、必ずバックアップを取り [ 更新を行う ] をクリックしてください。

コンバータプラグインをご希望の方は コンバータプラグイン「WCEX Data Converter for Image Uploader」をダウンロード して、プラグインの新規追加画面からアップロードインストールしてください。
Welcart2.6のアップグレードでのショップデータの更新が終わってからコンバートプラグインを有効化してください。

画像


ここでは、適用されている商品画像を確認することができます。
1 番最初に表示されている画像がメイン画像です。
サムネイルをクリックすると拡大して見ることができます。

代替テキストとキャプションを更新できるようになりました。
(v 2.6.10 より)

ファイル


適用されている画像のファイル名が表示されます。
1 番上のファイル名の画像がメイン画像です。

画像はファイル名をドラッグ&ドロップすることで簡単に順番を入れ替えることができます。

チェックボックスにチェックを付けて [ 適用を除外 ] をクリックすると、この商品の画像から除外されます。(メディアには残ったままです。)

チェックボックスにチェックを付けて [ 完全に削除 ] をクリックすると、この商品の画像から除外され、メディアの画像ファイルも削除されます。

アップロード


商品画像はここからアップロード・登録を行います。

※既にメディアに登録されている画像を使用する場合は、ここではなく「適用」タブにて画像を選択してください。

フォルダからドラッグ&ドロップもしくは [ ファイルを選択 ] より画像をアップロードすると、メディアにアップロードされ、商品画像として登録されます。
アップロードが完了するとファイルタブに移動します。

適用

ここでは、既にメディアにアップロードされている画像を適用します。
アップロードされた画像は、同じ画像を複数の商品に適用することができます。

タブをクリックするとメディアライブラリが開きます。
適用したい画像をクリックし、右下の [ 選択 ] をクリックすることで画像が適用されます。
この時、Ctrl キーを押しながら選択すると、複数の画像を一度に適用できます。
適用が完了するとファイルタブに移動します。

商品情報編集画面

適用タブ > メディアライブラリ


※以下では、 Welcart 2.5 までの商品画像登録方法を説明しています。

※Welcart 2.5 までの商品画像登録方法で運用したい方は こちら から新しい画像登録仕様を無効にすることが可能です。

商品画像の登録・削除はサイドメニューの「メディア」を利用します。
商品以外の画像も全て「メディア」で管理することになっています。

商品画像登録の準備

商品画像は次のようなルールでファイル名を付けます。

  • メイン画像
    商品コードをファイル名とします。例えば商品コードがpp-001 の場合
    例)pp-001.jpg
  • サブ画像
    サブ画像のファイル名は商品コードに連番を付け足します。
    連番はアルファベットでも構いません。サブ画像の数に制限はありません。
    例)pp-001-01、pp-001-02、pp-001-03
    [v1.1以降、サブ画像のファイル名は、商品コードと連番の間に「-(ハイフン)」を2つ挿入するようになりました。(システム設定で切り替えが必要)]
    v1.1以降の例)pp-001–01、pp-001–02、pp-001–03

    [v1.9以降、サブ画像のファイル名は、商品コードと連番の間に「_(アンダースコア)」を2つ挿入するようになりました。(システム設定で切り替えが必要)]
    v1.9以降の例)pp-001__01、pp-001__02、pp-001__03

このようにファイル名を付けておけば、商品と画像が自動的に紐付けられます。後は一気に画像ファイルをアップロードするだけです。(WordPress は複数の画像を1度にアップロードすることが可能です。)
なお、旧バージョンにて–(ハイフン2つ)で登録されているサブ画像は、変更せずともそのまま表示されます。対象はバージョン1.9以降に新規登録される画像という事になります。

画像管理用データ

商品データと画像を紐付ける仕組み

WordPress は画像がアップロードされると管理用のデータ(メディア)を生成します。そのメディアデータのタイトルが商品コードと一致すると、Welcart はその画像を商品のメイン画像と認識します。またタイトルに、商品コードに枝番をつけた文字列を見つけると商品のサブ画像とみなします。つまり、メディアのタイトルがキーとなっており、必ずしもファイル名が商品コードである必要はありません。

WordPress は画像がアップされた際、自動的にファイル名をタイトルに割り当てます。この仕組みを利用して、大量に商品画像をアップするときはファイル名を商品コードとすると効率良く登録・管理ができます。(一部の画像形式ではタイトルにファイル名が入らない場合もあります)

新規追加

1. 商品画像を登録するには「メディア」メニューの中の「新規追加」を押します。
2. 「ファイルを選択」ボタンを押し画像ファイルを選択します。このときシフトボタンを押しながらクリックすることで複数の画像を選択できます。(ブラウザによっては複数選択できない場合があります)
3. 「開く」ボタンを押したらアップロードが始まります。
4. アップロードが終了したら画像の登録は完了です。

画像の削除

画像の削除は一覧のサムネイルの右にある「削除」をクリックします。
また、一括操作を利用すれば、チェックを付けた画像を一括して削除できます。

画像差し替えの注意

商品画像を差し替えるときは、必ず既存(アップロード済み)の画像を削除してから新しい画像をアップロードしてください。既に同じファイル名の画像がある場合、画像のタイトルが強制的に変更されます。この場合商品と画像との正常な紐付けができなくなってしまいます。

また、画像を差し替えた場合、キャッシュによって変わった画像が反映されない場合があります。そのような場合はブラウザの表示更新ボタンを押してください。