「国」を非表示にした際のお客様情報ページの表示

2013 年 3 月 10 日

ホーム フォーラム 使い方全般 「国」を非表示にした際のお客様情報ページの表示

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 年、 7 ヶ月前 gell さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #52364

    gell
    参加者

    動作に関するご質問の場合は必ずご記入ください。


    WordPress のバージョン:

    Welcart のバージョン:

    ご利用のテーマ:

    症状を確認したブラウザ:

    サーバー(会社名、サービス名):

    SSLの利用: 無し | 専用SSL | 共用SSL

    WordPress のパーマリンク設定:


    度々お世話になります。

    先日のセミナーにて頂いた資料の中に「国」を非表示にする方法がありましたが、それを行うとお客様情報ページの名前、ふりがな、郵便番号がパスワード(確認用)の下部と市区群町村の下部にも表示されるようになります。

    どのように対処したらよろしいでしょうか?

    #66297

    yskysmr
    キーマスター

    こんにちは。

    セミナーにお越しいただき、ありがとうございました!

    さて、どのようにカスタマイズされましたでしょうか。セミナーの資料を見て、ご自分でコーディングされましたでしょうか。または、配布しましたカスタマイズのサンプルテーマ(※現在ダウンロードはできなくなっています)から、引用されましたでしょうか。

    いずれにしましても、どういう変更をされたか、もう少し詳しく教えていただけますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    #66298

    gell
    参加者

    ご返答ありがとうございます。

    とても良いセミナーでしたので、フックについてもっと詳しく勉強できるセミナーをしていただけたらと思います。

    カスタマイズの方法は、セミナーで頂いた資料を見ながら自分でコーディングしました。

    配布していただいていたセミナーのzipファイルはすっかりダウンロードを忘れてしまい手元にありません。

    もったいないことをしました。。。

    変更箇所は、wp-content/plugins/usc-e-shop/functions/template_func.phpの中身です。

    2829行目の、switch ($applyform) { 内の case ‘JP’ : の部分を変更しました。

    下記に変更した部分を記載します。

    $formtag .= '<tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('zipcode', $data).__('Zip/Postal Code', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[zipcode]" id="zipcode" type="text" value="' . esc_attr($values['zipcode']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: inactive" />'.apply_filters('usces_filter_addressform_zipcode', NULL, $type) . apply_filters( 'usces_filter_after_zipcode', '100-1000', $applyform ) . '</td>
    </tr>
    <tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('country', $data) . __('Country', 'usces') . '</th>
    <td colspan="2">' . uesces_get_target_market_form( $type, $values['country'] ) . apply_filters( 'usces_filter_after_country', NULL, $applyform ) . '</td>
    </tr>
    <tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('states', $data).__('Province', 'usces').'</th>
    <td colspan="2">' . usces_pref_select( $type, $values ) . apply_filters( 'usces_filter_after_states', NULL, $applyform ) . '</td>
    </tr>
    <tr class="inp2">
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('address1', $data).__('city', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[address1]" id="address1" type="text" value="' . esc_attr($values['address1']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: active" />' . apply_filters( 'usces_filter_after_address1', __('Kitakami Yokohama', 'usces'), $applyform ) . '</td>
    </tr>
    <tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('address2', $data).__('numbers', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[address2]" id="address2" type="text" value="' . esc_attr($values['address2']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: active" />' . apply_filters( 'usces_filter_after_address2', '3-24-555', $applyform ) . '</td>
    </tr>

    この部分を

    $formtag .= '<tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('zipcode', $data).__('Zip/Postal Code', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[zipcode]" id="zipcode" type="text" value="' . esc_attr($values['zipcode']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: inactive" />'.apply_filters('usces_filter_addressform_zipcode', NULL, $type) . apply_filters( 'usces_filter_after_zipcode', '100-1000', $applyform ) . '</td>
    </tr>';
    // $formtag .= '<tr>
    // <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('country', $data) . __('Country', 'usces') . '</th>
    // <td colspan="2">' . uesces_get_target_market_form( $type, $values['country'] ) . apply_filters( 'usces_filter_after_country', NULL, $applyform ) . '</td>
    // </tr>'
    $formtag .= '<tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('states', $data).__('Province', 'usces').'</th>
    <td colspan="2">' . usces_pref_select( $type, $values ) . apply_filters( 'usces_filter_after_states', NULL, $applyform ) . '</td>
    </tr>
    <tr class="inp2">
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('address1', $data).__('city', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[address1]" id="address1" type="text" value="' . esc_attr($values['address1']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: active" />' . apply_filters( 'usces_filter_after_address1', __('Kitakami Yokohama', 'usces'), $applyform ) .
    $formtag .= '<input name="' . $type . '[country]" type=hidden" value="JP" />';
    $formtag .= '</td>
    </tr>
    <tr>
    <th scope="row">' . usces_get_essential_mark('address2', $data).__('numbers', 'usces').'</th>
    <td colspan="2"><input name="' . $type . '[address2]" id="address2" type="text" value="' . esc_attr($values['address2']) . '" onKeyDown="if (event.keyCode == 13) {return false;}" style="ime-mode: active" />' . apply_filters( 'usces_filter_after_address2', '3-24-555', $applyform ) . '</td>
    </tr>

    このように変更いたしました。

    単純に頂いた資料の通りに記述しただけです。

    welcartのバージョンは1.2.3です。

    アップグレードされてから変更があったのでしょうか?

    #66299

    yskysmr
    キーマスター

    資料では、「事例」ということで、修正部分の抜粋を説明させていただきました。template_func.phpは「フックの所在地」を示すもので、直接編集する場所ではございません。

    実際にこのカスタマイズをするには、資料にあります通り、「usces_filter_apply_addressform」フィルターを使って、テーマ配下のfunctions.phpにフックを設置して下さい。

    フィルターフックの使い方は、「機能カスタマイズ」か、こちらをご覧ください。

    https://www.welcart.com/community/archives/1697

    また、セミナーで配布したサンプルテーマをご希望であれば、お問合せページよりご連絡いただけますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    #66300

    gell
    参加者

    そういうことですね。

    その他の事例はadd_filter(など詳しく書かれていたので、国の非表示は特別違う方法なのかと思いました。

    フックを利用してやってみます。

    サンプルテーマは是非いただきたいので、お問い合わせからご連絡させていただきます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。