メールのヘッダ。Return-Path: ではなく、正しくは Reply-To: です

ホーム フォーラム バグ報告 メールのヘッダ。Return-Path: ではなく、正しくは Reply-To: です

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 5 日前 yasumax さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #90763

    seino
    参加者

    ——————————————-
    WordPress のバージョン:5.5.1
    Welcart のバージョン:1.9.32.2008183
    PHP のバージョン:7.4.10
    Welcart専用の拡張プラグインとバージョン:-
    ご利用のテーマ:-
    症状を確認したブラウザ:-
    サーバー:-
    SSLの利用:-
    ——————————————-

    ./functions/function.php の 925行目でメールヘッダの Return-Path: を組み立てていますが、Return-Path: はメールを受信したサーバが追加するヘッダ※1 ですので、送信時に設定するのは不適切です。

    From と異なるアドレスに返信が欲しい時に、返信先のアドレスを指定することを意図しているならば、この箇所は Reply-To: であるべきです※2。

    ※1 RFC2821(日本語訳)
    配送 SMTP サーバーがメッセージの “最終配送(final delivery)” を行うとき、そのサーバーはメールデータの先頭に return-path 行を挿入する。

    ※2 RFC2822
    発信元フィールドはメッセージに返信する際に必要とされる情報も提供する。”Reply-To:” フィールドが現れる場合、そこに含まれるメールボックスはメッセージの作者が返信先として意図しているメールボックスである。”Reply-To:” フィールドが無い場合、返信者が特に指定しない限り、”From:” フィールドに指定されているメールボックスにデフォルトで返信が送信されるべきである(SHOULD)。

    #90769

    yasumax
    キーマスター

    こんにちは。

    ご指摘ありがとうございます。
    該当箇所を確認しまして適切なものに変更する対応を行いと思います。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。