PHP のエラーメッセージを表示するにはどうしたら良いですか?

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

PHP のエラーメッセージを表示する方法は次の通りです。
次の設定方法のうちいずれか一つ、有効な方法で設定を行ってください。

ただし、公開しているサイトでは、エラーメッセージが見えてしまうのはセキュリティー上よろしくありませんので、確認したらまたすぐに元に戻しましょう。
もしくは、PHP エラーログを残してそちらを確認するようにするとよいかと思います。

WordPress のデバッグモードをオンにする

wp-config.php のWP_DEBUG をtrue にするとエラーメッセージが表示されるようになります。

define('WP_DEBUG', true);

デバッグモードをオンにした時に、関係のないNotice まで表示されてしまいエラーの特定が難しい場合は、次の方法を試してみてください。

ini_set を追加する

wp-config.php のWP_DEBUG はfalse にして、変わりに以下のコードを追加してください。

if (!ini_get('display_errors')) {
    error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE);
    ini_set('display_errors', 1);
}

ini_set でうまく表示できない場合は次の方法を試してみてください。

htaccess を編集する

.htaccess に次のコードを追加することでエラーメッセージを表示させることができます。

php_flag display_errors 'On'

php.ini を編集する

php.ini を編集するのが一番確実な方法です。

error_reporting  =  E_ALL & ~E_NOTICE
display_errors = On