別の発送先を指定した際のpaypal請求情報

ホーム フォーラム バグ報告 別の発送先を指定した際のpaypal請求情報

このトピックには11件の返信が含まれ、4人の参加者がいます。4 年、 4 ヶ月前 mamekichi さんが最後の更新を行いました。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #69877

    tomatoma
    参加者

    ——————————————-
    WordPress のバージョン:WordPress 3.7.3
    Welcart のバージョン:バージョン 1.3.9
    ご利用のテーマ:Welcart Default Theme
    症状を確認したブラウザ:Google Chrome
    サーバー(会社名、サービス名):さくら スタンダード
    SSLの利用:
    WordPress のパーマリンク設定:/%postname%.html
    ——————————————–
    こんにちは

    Welcartの注文画面で「別の発送先を指定する」を選択した後、
    paypalの決済画面に遷移すると、paypalの「請求情報」が
    注文者ではなく「別の発送先」として指定した送り先になってしまいます。

    修正するにはどうしたらよいのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    #69879

    yskysmr
    キーマスター

    こんにちは。

    paypalの「請求情報」とは、PayPalアカウントをお持ちでないご購入者の情報を入力するフィールドのことでしょうか。

    PayPal に引き渡す配送先情報が、決済情報の初期値にセットされるのは、PayPal の仕様となっておりますので、ご了承いただきたいと思います。
    どうしても変更したい場合は、以下のフィルターフックを使って変更することができますので、お試しください。

    ‘usces_filter_paypalec_shiptoname’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptostreet’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptostreet2’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptocity’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptostate’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptocountrycode’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptozip’
    ‘usces_filter_paypalec_shiptophonenum’

    #69900

    mamekichi
    参加者

    こんにちは
    昔の議論を蒸し返すようで恐縮ですが….

    Paypalのサイトに移ったときに「請求情報」と「配送先情報」の2つが表示されます。
    しかし、ここで「配送先情報」を表示することは必要でしょうか?

    配送先の確認はPaypalのサイトに移る前に画面で注文者によってなされていますし、支払い確定後に送信されるメールでも確認できます。

    私はPaypalのサイトでは、カード情報と、「請求情報」つまりカードの持ち主(注文者)の情報さえ確認できれば十分だと思うのです。

    従って仕様としては、

    1)PAYMENTREQUEST_0_SHIPTO*** などのパラメータには注文者の情報をセット
    2)「配送先情報」を表示させないため、パラメータ NOSHIPPING に 1 をセット

    を希望します。

    なお、1)と2)の変更で問題が生じない事を確認しています。

    1)はフィルターフックで対応できますが、2)はコードを直接変更することになるのでバージョンアップで対応して欲しいです。

    なお、2)は、usc-e-shop/functions/paypal_func.php にそれらしい記述があるのですが、変更しても変わらないので、ブラウザのデバッグ機能でhtmlを書き換えて試してみました。本当はどのファイルですか?

    #69901

    mamekichi
    参加者

    追記
    2)がないと、1)でセットした「請求情報」(注文者の情報)が「配送先情報」として表示されてしまいます。

    #69939

    mamekichi
    参加者

    こんにちは

    対象のファイルは、includes/purchase_button.php ですね。

    配送先情報としてのPAYMENTREQUEST_0_SHIPTO***を
    請求情報に流用しているPaypalの仕様に問題があります。
    請求情報には別のパラメータを用意すべきですよね。
    ….と、ここで書いていても仕方ないのですが….

    繰り返しになりますが、NOSHIPPING に 1 をセットできるように希望します。

    #69949

    yskysmr
    キーマスター

    こんにちは。

    Welcart v1.3.12 より、配送先住所を PayPal 決済画面で編集できなくする、「ADDROVERRIDE」というパラメータを使用しています。

    (実はこのバージョンには、配送先をアメリカにした場合のみ不具合があり、これを回避した v1.3.13 からとも言えます。配送先がアメリカの場合は、配送先が編集できてしまいますが、こちらに対応するのはちょっとお時間をいただきたいと思います。)

    販売対象国にアメリカ以外を選択されているのであれば、Welcart をバージョンアップしてお使いいただけますでしょうか。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    #69952

    mamekichi
    参加者

    yskysmr様

    こんにちは

    ADDROVERRIDEがどのように関わるのか理解できていませんが….

    最新のバージョンを使用しています。

    国内販売なので、ADDROVERRIDE=1がセットされてますが、加えてNOSHIPPING=1をセットしても有効であることは確かめています。

    再度整理すると、

    前提条件)
    買い手は、ギフト等の目的でwelcartで本人の住所とは別の配送先を入力している。

    要望)
    1)PayPalのサイトでは、welcartで入力した買い手の”customer”を「請求情報」に、配送先”delivery”を「配送先情報」に表示する。
    または、
    2)現状では、”delivery”のみを渡して、「請求情報」と「配送先情報」として表示されているが、”customer”に戻して、かつ、「配送先情報」はNOSHIPPING=1により、非表示とする。

    です。 1)がベストですが2)でも運用上困ることはないと思います。

    #69970

    spatura
    参加者

    先日、上記のtomatomaさんのようなことが起き少々戸惑いましたが、Paypalの「請求情報」欄はすぐ下に「変更」するリンクがあるので、内容を変更すれば大丈夫でした。
    実際に少額の金額で設定して自分で決済をやってみるとわかると思います。

    Welcart のバージョン:バージョン 1.3.16 です。

    #69971

    spatura
    参加者

    バージョン訂正
    Welcart のバージョン: 1.3.13 の間違いでしたすみません!!

    #69972

    mamekichi
    参加者

    spatura様
    こんにちは
    買い手がwelcartで1回入力して、更にPaypalで入力し直すというのは、とてもわずらわしいことだと感じませんか。

    また、「ゲスト」でPaypalを利用した買い手に対し、トラブルで返金の必要があった場合、Paypalの口座に買い手の情報と配送先の情報が混在している状態*は管理上困ると思うのです。
    *請求情報として、氏名、住所、電話番号が配送先のもの。 メールが買い手のもの

    #69974

    spatura
    参加者

    mamekichiさんへ

    こんばんは。
    そうなんですよね、確かにおっしゃるとおりであることは同感です。

    mamekichiさんがおっしゃるように、
    >>買い手は、ギフト等の目的でwelcartで本人の住所とは別の配送先を入力している。

    ⇒「請求情報」欄は注文者の情報がそのまま反映されればと思います。
    ギフトなど別住所を指定した注文者は決済画面で「請求情報」と「配送先」が両方とも相手先に
    なっていると戸惑う方もいるようで、私にも問合せがあり、こちらのスレッドにたどり着いた
    流れがあります。現段階での解決としては請求情報の「変更」をすればOKなのはわかったので報告がてら投稿したのですが。

    Welcartで別の配送先を入力したら、是非決済画面では「請求情報」=注文者、配送先=相手先
    になればとりあえずベストと思うのですが。
    mamekichiさんの上記要望1)も良いと思います。

    その他、Paypal上の問題があるのかしらとも思ったりしています。自分で決済画面をどうにかできるってことはないですしね。。。(悩)

    #69977

    mamekichi
    参加者

    こんにちは
    いろいろ試してみました。
    結論から言うと、現状の仕様のままで結構です。

    2)の仕様では、買い手がPaypalのアカウントを持っていて、Paypalにログインしたときに「配送先住所」がcustomer(買い手)になってしまいます。NOSHIPPING=1は無効です。そして買い手側で編集できません

    ログイン後に買い手が配送先住所を編集可能なのは「何も送らない」場合のみのようです。

    結局、

    現在のアカウントを持っていない買い手が、「請求情報」=「配送先」を見て変だと思う仕様

    2)のアカウントを持っている買い手が「配送先住所」=「買い手の住所」を見て変だと思う仕様

    のどちらがを選ぶかということのようです。

    どちらも変なのですが、現状の仕様は「請求情報」を買い手が自分で変更して直すことができます。2)は直す方法がありません。
    仕方なく、現状のままにして、買い手に事情を説明するということにしたいと思います。

    本来は、配送先情報はwelcartからPaypalに送るのではなく、Paypalから、買い手の情報と共に受け取る流れのようです。そのため買い手の情報を送るパラメータが存在せず、配送先を「上書き」するパラメータしか用意されていないと想像します。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。