動作の不具合の検証には環境情報が必要です。投稿の際は下記の情報をお書き添えください。
-------------------------------------------
WordPress のバージョン:(例 5.6)
Welcart のバージョン:(例 2.1.1)
PHP のバージョン:(例 7.4)
Welcart専用の拡張プラグインとバージョン:(例 DL Seller 3.0.8、SKU Select 1.1.4)
ご利用のテーマ:(例 WelcartBasic の自作子テーマ)
症状を確認したブラウザ:
サーバー【重要】:(会社名、サービス名)
--------------------------------------------

フォーラムへの返信

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • kazz
    参加者

    1.3.12.1402072にて本番環境でも決済画面に遷移するようになりました。
    ありがとうございました。

    kazz
    参加者

    ご返信ありがとうございます。
    Development Versionをインストールしてみましたが、現象は変わらずです。
    usc-e-shop.php内のバージョンは1.3.12.1402071となっていますがこれで問題ないでしょうか?

    kazz
    参加者

    yasuma様、ご返信ありがとうございます。

    サイトの商品画面には問題なく「wccs_」で始まるカスタムフィールドの値は表示されています。

    商品登録画面のカスタムフィールドの選択肢に「wccs_」で始まるカスタムフィールド名が表示されないのです。

    kazz
    参加者

    Welcartを除くすべてのプラグインを停止してみましたが、やはり「wccs_」で始まるものだけが表示されません。

    「wccs_」以外は問題なく表示されています。

    他に確認することなどありますでしょうか?

    kazz
    参加者

    確かにそちらの環境で再現できないのが引っ掛かるところですね。

    WordPressの設定を見てもそれらしいものが見当たりません。

    kazz
    参加者

    ご提示頂いたコードで試してみました。

    やはり固定表示の記事が含まれてしまいます。

    さらに$postが汚れるせいか、商品画像が2重に表示されたりします。

    WP_Queryでsticky_postが含まれてくるのはWordPressの仕様として正しい動きのように思うのですがどうでしょうか?

    ちなみにこちらで試して効果があったのは次の2つでした。

    1.ignore_sticky_postsを追加する

    $assistanceposts = new WP_Query( array('post__in'=>usces_get_assistance_ids($post_id), 'ignore_sticky_posts'=>1) );

    2.カテゴリーを指定する

    $assistanceposts = new WP_Query( array('post__in'=>usces_get_assistance_ids($post_id), 'category_name'=>'item') );

    あと蛇足ですが、ループの最後ではwp_reset_query()の他に、wp_reset_postdata()も行った方が良いのではないでしょうか。

    kazz
    参加者

    現在、wc_templates/wc_item_single.phpをテーマフォルダにコピーし、レイアウトを変更して使用しています。

    その中のusces_assistance_itemで表示されるお勧め商品でこの現象が発生しています。

    少し追いかけてみたところ、template_func.phpのusces_assistance_item関数内でusces_get_assistance_ids関数が正しくお勧め商品のIDを返しているにも関わらずwp_queryの戻り値には、前述の通り、「先頭に固定表示」としたブログ記事が含まれてしまっている状況です。

    wp_queryが内部的に生成しているSQLは

    SELECT SQL_CALC_FOUND_ROWS  wp_posts.ID
    FROM wp_posts
    WHERE 1=1 AND wp_posts.ID IN (361) AND wp_posts.post_type = 'post' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'private')
    ORDER BY wp_posts.post_date DESC LIMIT 0, 10

    ですが、返ってくる結果はID361の他に固定表示のID469が含まれています。

    返信先: 会員を一時的に無効にしたい #65772
    kazz
    参加者

    ご返信ありがとうございます。

    後払い会員で入金が滞っている時に入金するまでその会員のみ一時停止したいのです。

    その場合はカスタマイズが必要ですか。

    フラグか何かで管理画面から制御できると良かったのですが・・・。

    kazz
    参加者

    おそらくwp-load.php等でWP_CONTENT_DIRがdefineされているのはwp-configでWP_CONTENT_DIRがdefineされていない場合(既定)のための初期値としての意味合いではないかと思います。

    wp-contentのフォルダ名を変えるというのはセキュリティ的な意味合いで語られていることが多いと思います。

    有名なところでは

    簡単な作業でWordPressのセキュリティをアップするチップス

    といった翻訳記事で紹介されています。

    またセキュリティプラグイン「Better WP Security」などではwp-contentディレクトリをリネームする機能が提供されていたりもします。

    ただここのような議論もあり確かにセキュリティアップにつながるかは疑問のあるところです。

    この中で言われているように他CMSからURLを維持したままコンテンツを移行するための機能という方が説得力があると思います。

    ちなみにwordpressのマニュアルではバージョン2.6以降でwp-content ディレクトリの移動が可能になったとの記述があります。

    kazz
    参加者

    返信ありがとうございます。

    もう少し調べたところ

    classes/usceshop.class.php

    includes/edit-form-advanced.php

    includes/edit-form-advanced30.php

    includes/edit-form-advanced34.php

    languages/usces-ja.mo

    languages/usces-ja.po

    theme/welcart_default/languages/ja.mo

    theme/welcart_default/languages/ja.po

    の中にも’wp-content’が決め打ちになっているところがあるようです。

    併せてご確認ください。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)