onsentamago

動作の不具合の検証には環境情報が必要です。投稿の際は下記の情報をお書き添えください。
-------------------------------------------
WordPress のバージョン:(例 5.6)
Welcart のバージョン:(例 2.1.1)
PHP のバージョン:(例 7.4)
Welcart専用の拡張プラグインとバージョン:(例 DL Seller 3.0.8、SKU Select 1.1.4)
ご利用の親テーマとバージョン :(例 Welcart Basic 1.4.0)
ご利用の子テーマとバージョン :(例 Welcart Beldad 1.1 )
症状を確認したブラウザ:
サーバー【重要】:(会社名、サービス名)
--------------------------------------------

フォーラムへの返信

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • onsentamago
    参加者

    こんにちは。
    こちらで在庫数の更新の仕方について質問させていただいて以降、時間をやりくりしてようやく希望の『更新ソフト』が完成しました。

    当初はWelcartのデータベースを直接書き込みしようと考えていましたが、レンタルサーバーに余計な負担をかけたくないと思い、その計画はやめました。

    かわりに、ローカル環境で更新用CSVファイルを自動生成し、それをWelcartの一括更新機能で利用することにしました。

    なお、在庫数や仕入れ先のコメントを判断することで、「0:在庫有り、1:在庫僅少、2:売り切れ、3:入荷待ち、4:廃版」も自動で設定できるようにしました。

    以上、事後報告です。
    ありがとうございました。

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    onsentamago
    参加者

    お返事ありがとうございます。
    ただ今 postmeta の内容を確認しました。
    更新プログラムができるよう頑張ってみます。

    onsentamago
    参加者

    お返事ありがとうございます。

    > Welcart Shop>商品リスト>操作フィールド表示>[商品一括登録][商品データ出力] で、
    >「在庫項目」のみダウンロードして一括更新できるようになっていますが、
    > こちらの機能と別に作りたいということでしょうか。

    はい、そういうことになります。
    ご紹介いただいた方法での更新ももちろん試しましたが、更新用CSVファイルの内容を手作業で書き換える工程が発生するので、1日のうちに頻繁に更新をする際には、少し手間がかかるかなあというのが率直な感想です。(在庫情報CSVは商品仕入れ先から定時に提供されます)

    ですので、仕入れ先から供給されるCSVファイルを自作のPHPプログラムで読み込みむだけで、あとは自作プログラムが自動で在庫情報を更新できるようにしたいと考えております。

    余談ですが、仕入れ先がもし在庫情報のAPIを提供してくれるとすれば、サーバーのCRON機能を使って自動的に在庫情報を更新できると思うのですが、残念ながら今のところこれは叶わないようです。

    以上のような理由により、在庫情報が記録されているデータベース上の場所がわかるとありがたいなあ思っております。よろしくお願い申し上げます。

    ————利用中の環境—————–
    WordPress のバージョン:5.2.2
    Welcart のバージョン:1.9.21
    PHP のバージョン:7.2
    Welcart専用の拡張プラグインとバージョン:WCEX SKU Select 1.1.4
    ご利用のテーマ:Welcart Voll 1.0.4
    症状を確認したブラウザ:Google Chrome 76.0.3809.132(Official Build)(64 ビット)
    サーバー:エックスサーバー X10
    SSLの利用:常時SSL
    —————————————–

    • この返信は2年、 5ヶ月前にonsentamagoが編集しました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)