SBペイメントサービス決済利用時に決済情報をクリックすると「決済処理不可」と表示される

SBペイメントサービス決済利用時に、受注データ編集画面内の決済情報をクリックすると「決済処理不可」と表示され、決済情報の変更ができません。

要因として次のことが挙げられます。

要因 動作環境を変更している
対処

動作環境を変更した場合(「接続支援サイト」から「テスト環境」、「接続支援サイト」から「本番環境」など)も、変更前のデータは「決済処理不可」となり、決済処理の連携はできません。

要因 「3DES暗号化キー」と「3DES初期化キー」の設定がされていない
対処

クレジットカード決済と PayPay オンライン決済では、受注データ編集画面から決済処理が可能ですが、そのためには「3DES暗号化キー」と「3DES初期化キー」の入力が必須となります。
古いバージョンの Welcart でクレジットカード決済を外部リンク型で利用されていた場合、Welcart をアップデートしますと「3DES暗号化キー」と「3DES初期化キー」は未入力のままでも決済自体は成功します。ただし、受注データ編集画面からの決済の連携ができません。
「3DES暗号化キー」と「3DES初期化キー」の入力が必須となるケースは以下の通りです。

  • API型でクレジットカード決済を行いたいとき
  • PayPay決済を行いたいとき
  • 受注編集画面で決済情報を変更したいとき

管理画面[Welcart Shop > クレジット決済設定(SBペイメントサービス)]にて「3DES暗号化キー」と「3DES初期化キー」の設定をお願いします。