クロネコヤマトB2連携のプラグインを利用した出荷データ出力について

2016 年 7 月 26 日

ホーム フォーラム 使い方全般 クロネコヤマトB2連携のプラグインを利用した出荷データ出力について

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。5 ヶ月、 3 週間前 hkondo さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #79787

    hkondo
    参加者

    ——————————————-
    WordPress のバージョン:4.5.3
    Welcart のバージョン:1.8.7
    ご利用のテーマ:Welcart Basic 1.2.0
    症状を確認したブラウザ:Chrome
    サーバー(会社名、サービス名):
    SSLの利用: 
    WordPress のパーマリンク設定:
    ——————————————–

    クロネコヤマトB2連携のプラグインを利用しています。
    送料個別課金がオンになっている商品を複数種類購入した際に、
    購入分だけ伝票を出力するにはどのように設定すればよろしいでしょうか。

    現状では1つ目の商品が「品名コード1」「品名1」に入り、「品名コード2」は「0」に、「品名2」はその他になってしまいます。

    2種類の商品を購入した注文の出荷データ出力した際には2行のデータがほしいということです。

    よろしくお願いいたします。

    #79802

    yasumax
    キーマスター

    こんにちは。

    ご報告いただきありがとうございます。
    送料個別課金の際は、出荷データが別々になるように修正を検討したいと思います。

    #79813

    hkondo
    参加者

    こんにちは。

    ご回答いただき、ありがとうございます!

    修正が必要な項目ということで承知しました。
    修正完了をお待ちしております!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。