クレジット決済設定

外部リンク型の決済サービスを利用する場合は、サーバーのスペックに大きく影響されます。スペックの低いサーバーをご利用の場合は十分にご注意ください。

また、埋め込み型の決済サービスには基本的にSSLが必須です。その他、外部リンク型のサービスにもSSLが必須のものがございます。

クレジット決済を利用するには、基本的にSSLと十分なスペックのサーバーが必要になると考えていただきたいと思います。
こちらもご覧ください。


ご利用に際しましては契約が必要となりますので、各決済サービス会社にお問い合わせ下さい。


クレジット決済会社選択画面

利用する決済会社を選択します。(v1.9より)
利用したい決済代行会社を「利用中のクレジット決済代行会社」の欄にドラッグ&ドロップします。欄の中に入ったことを確認して、「クレジット決済会社を更新する」をクリックします。

クレジット決済会社選択画面 決済会社未選択

クレジット決済会社選択画面 決済会社未選択

選択した決済会社のタブが表示され、項目設定ができるようになります。

クレジット決済会社選択画面 決済会社選択後

クレジット決済会社選択画面 決済会社選択後

v1.9以前の Welcart を利用していて、既にクレジット決済会社を登録していた場合は、利用中になっています。スタイルが崩れている場合はリロードしてみてください。

上部へ


ゼウス決済サービス

株式会社ゼウス http://www.cardservice.co.jp/
導入マニュアルのダウンロード(Zeus_1.0.3.pdf)

決済会社のページには遷移しない埋め込み型を採用していますのでSSL が必須となりますが、遷移が少なくスムーズな決済が可能です。フロントエンドでは発送・支払方法ページでカード番号入力フィールドが表示されます。

※従来の埋め込み型は、トークン方式を採用することにより、非通過型に変更となりました。
非通過型では、サイト内でカード番号を通過させることはありません。(V1.9.8より)

ゼウス決済設定画面

ゼウス決済設定画面

通常契約でカード決済IP コードと入金お任せIP コードが発行されます。

  • クレジットカード決済
    「利用する」にチェックを入れ、ゼウスから発行されるIP コードを入力します。クイックチャージとは、2度目の購入の会員はカード番号を入力する必要がなくなる機能です。Welcart の会員システムと併用することで利用できます。Welcart がカード番号を保存することはないので、安心して利用できます。
  • 銀行振込決済(入金おまかせサービス)
    支払方法で銀行振り込みに対応したい場合は「銀行振込決済(入金おまかせサービス)」を利用するにチェックを入れます。これを利用すると入金があったとき、自動的にステータスが入金済みになります。このサービスはゼウスの金融機関選択画面に遷移します。
  • コンビニ決済サービス
    「利用する」にチェックを入れ、ゼウスから発行されるIP コードを入力します。

ゼウス側に申請する情報は次の通りです。

  • CGI送信先(クレジットカード決済)ショップのトップページのURL + /index.php?acting=zeus_card
  • CGI送信先(入金お任せサービス)ショップのトップページのURL + /index.php?acting=zeus_bank
  • CGI送信先(コンビニ決済)ショップのトップページのURL + /index.php?acting=zeus_conv
  • 各種連絡用メールアドレスは自由です。

上部へ


ルミーズ決済サービス

ルミーズ株式会社 http://www.remise.jp/
導入マニュアルのダウンロード(Remise_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。自動継続課金が便利で、定期購読などにお勧めです。自動継続課金を利用するためには「DL Seller」拡張プラグインをインストールする必要があります。

ルミーズ決済設定画面

ルミーズ決済設定画面

ルミーズ側から取得する情報は、加盟店コード、ホスト番号、本番URL です。テスト環境で動作テストを行うにはルミーズに申請しなくてはいけません。

  • クレジットカード決済
    ペイクイックとは、2度目の購入の会員はカード番号を入力する必要がなくなる機能です。Welcart の会員システムと併用することで利用できます。この機能が有効となるとき事実上ルミーズ側へのページ遷移がなくなるのでとても便利です。「DL Seller」をインストールすると、自動継続課金の項目が表示されます。
    ジョブコードが選択できるようになりました。(v1.0.4より)
  • コンビニ・銀行・電子マネー決済
    支払期限を設定できます。注文から何日で無効になるかを設定します。10日前後が一般的なようです。支払いがあった場合は自動的に入金済みになります。

ルミーズ・バックヤードに設定しなくてはいけない項目は次の通りです。

  • カード決済 結果通知URLショップのトップページのURL + /index.php?acting=remise_card
  • コンビニ決済 収納情報通知URLショップのトップページのURL + /index.php?acting=remise_conv
  • 各種連絡用メールアドレスメールアドレスは自由です。

上部へ


ROBOT PAYMENT(旧:Cloud Payment、J-Payment)決済サービス

株式会社ROBOT PAYMENT(旧:株式会社Cloud Payment、株式会社J-Payment) https://www.robotpayment.co.jp/
導入マニュアルのダウンロード(CloudPayment_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済に対応しています。自動継続課金には対応していません。

ROBOT PAYMENT 決済設定画面

ROBOT PAYMENT 決済設定画面

  • 店舗ID
    契約時にROBOT PAYMENT から発行される店舗ID(半角数字)
  • クレジットカード決済クレジットカード決済を利用するかどうかを選択します。※自動継続課金には対応していません。
  • ジョブタイプ「仮売上処理」を選択した場合、お客様には取引完了となりますが、クレジット決済は仮売上となります。ROBOT PAYMENT のコントロールパネルより実売上処理を行なうことで決済が完了します。「仮実同時売上処理」を選択した場合は直ちに実売上となります。
  • コンビニ決済サービス
    コンビニ(ペーパーレス)決済を利用するかどうかを選択します。
  • バンクチェック決済サービス
    銀行振り込みによる決済を利用するかどうか選択します。

ROBOT PAYMENT の決済システムコントロールパネルの設定は次の通りです。

  • 決済データ送信元URLショップのトップページのURL※SSL を利用している場合はシステム設定で指定した「サイト(ブログ)のアドレス (SSL)」+スラッシュ(/)
  • 決済完了後転送先URLショップのトップページのURL※SSL を利用している場合はシステム設定で指定した「サイト(ブログ)のアドレス (SSL)」+スラッシュ(/)
  • コンビニ決済完了後転送先URLショップのトップページのURL※SSL を利用している場合はシステム設定で指定した「サイト(ブログ)のアドレス (SSL)」+スラッシュ(/)
  • 銀行振込決済完了後転送先URLショップのトップページのURL※SSL を利用している場合はシステム設定で指定した「サイト(ブログ)のアドレス (SSL)」+スラッシュ(/)
  • 決済結果通知Eメールメールアドレスは自由です。
  • 決済結果通知URLショップのトップページのURL(非SSL)

上部へ


PayPal エクスプレスチェックアウト決済サービス

PayPal エクスプレスチェックアウト http://www.welcart.com/wc-settlement/paypal_guide/
導入マニュアルのダウンロード(PayPal_ec_1.0.2.pdf)

外部リンク型を採用しています。クレジットカード決済・かんたん銀行決済に対応しています。

自動継続課金を利用するためには「DL Seller」拡張プラグインをインストールする必要があります。

ご利用のサーバに「OpenSSL」がインストールされている必要があります。

「OpenSSL」が使えない場合、従来通り決済モジュールをご使用ください。

PayPal 決済設定画面

PayPal 決済設定画面

PayPalでは「Sandbox」というテスト環境が用意されています。

「動作環境」がテストの場合は Sandbox から、本稼働の場合は本稼働の PayPal アカウントから設定した値を使用します。

PayPal アカウントもしくは SandBox で、「個人設定メニュー」→「APIアクセス」から、「API信用証明書の要求」をクリックして、API ユーザーネーム、API パスワード、および署名を取得してください。

  • PayPalエクスプレスチェックアウト
    PayPal エクスプレスチェックアウトを利用するかどうかを選択します。
  • 動作環境
    Sandbox を利用した決済テストの場合は「テスト(sandbox)」を選択します。
  • API ユーザー名
    API 信用証明書のAPI ユーザー名を入力します。Sandbox と本稼動では別のユーザー名となります。
  • API パスワード
    API 信用証明書のAPI パスワードを入力します。Sandbox と本稼動では別のパスワードとなります。
  • 署名
    PayPal から発行されるAPI 信用証明書の署名を入力します。Sandbox と本稼動では別の署名となります。
  • PayPalアカウント(メールアドレス)
    PayPalアカウントに関連付けられているメールアドレスを入力します。
  • Log In with PayPal
    Log In with PayPal を利用するかどうかを選択します。
  • Live Client ID
    REST API apps で登録した、本番用の Client ID を入力します。
  • Live Secret
    REST API apps で登録した、本番用の Secret を入力します。
  • SandBox Client ID
    REST API apps で登録した、サンドボックス用の Client ID を入力します。
  • SandBox Secret
    REST API apps で登録した、サンドボックス用の Secret を入力します。

PayPal エクスプレスチェックアウトの説明書きとリンク先について

基本設定>支払方法で「PayPal決済(EC)」を追加すると、自動で「PayPal について」の説明書きを挿入します(下記画像①)。この説明書きはフロントの発送・支払方法画面で表示されますが、海外向けのサイトにも日本語で出力されてしまいます(下記画像②)。

この説明書きの内容は、サイトで使用している言語で自動判定することができません。海外向けのサイトでご利用になる場合は、以下のコードをコピーして、「PayPal決済(EC)」の説明書きを書き換えてください。

下記画像①の部分を以下のコードで書き換えると、下記画像③の表示になります。

<div><a title="How PayPal Works" href="#"><img src="https://www.paypalobjects.com/webstatic/mktg/logo/AM_SbyPP_mc_vs_dc_ae.jpg" alt="PayPal Acceptance Mark" border="0" /></a></div>
<div><a href="https://www.paypal.com/webapps/mpp/paypal-popup" target="_blank">about PayPal</a></div>
PayPal エクスプレス・チェックアウト画面

PayPal エクスプレス・チェックアウト 説明書き

上部へ


SBペイメントサービス

詳細・お申し込みはこちら
導入マニュアルのダウンロード(SBPS_1.0.4.pdf)

外部リンク型を採用しています。独自ドメインSSLが必要です。
※非通過型が選択できるようになりました。
非通過型では、サイト内でカード番号を通過させることはありません。(V1.9.17より)

クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済、Yahoo!ウォレット決済、楽天ペイ(オンライン決済)、PayPal、アリペイ国際決済、ドコモ払い、au かんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いに対応しています。

SBペイメントサービス 決済設定画面

  • マーチャントID
    契約時にSBペイメントサービスから発行されるマーチャントID(半角数字)
  • サービスID
    契約時にSBペイメントサービスから発行されるサービスID(半角数字)
  • ハッシュキー
    契約時にSBペイメントサービスから発行されるハッシュキー(半角英数)
  • 動作環境
    動作環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    クレジットカード決済を利用するかどうかを選択します。v1.9.16以前からご利用の場合は「外部リンク型で利用する」が初期選択になっています。
  • 3Dセキュア(外部リンク型のみ指定可)
    3Dセキュアの契約をしているかどうかを選択します。契約時と同じでなくてはカード決済がエラーとなります。この項目は「外部リンク型」のときに表示されます。
  • クレジットカード情報保存(非通過型のみ指定可)
    クレジットカード情報お預かりサービスを利用して、会員のカード情報をSBペイメントサービスに保存します。「保存する」では常にカード情報を保存しますが、「会員が選択して保存する」では、保存するかどうかを会員が選択できます。利用するには「クレジットカード情報お預かりサービス」のお申込みが必要です。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • 売上方式(非通過型のみ指定可)
    指定売上の場合は、決済時には与信のみ行い、決済管理ツールにて手動で売上処理を行います。自動売上の場合は、決済時に即時売上計上されます。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • 3DES暗号化キー(非通過型のみ指定可)
    契約時にSBペイメントサービスから発行される3DES暗号化キー(半角英数字)。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • 3DES初期化キー(非通過型のみ指定可)
    契約時にSBペイメントサービスから発行される3DES初期化キー(半角英数字)。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • Basic認証ID(非通過型のみ指定可)
    契約時にSBペイメントサービスから発行されるBasic認証ID(半角数字)。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • Basic認証Password(非通過型のみ指定可)
    契約時にSBペイメントサービスから発行されるBasic認証Password(半角英数字)。この項目は「非通過型」のときに表示されます。
  • コンビニ決済
    コンビニ決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • Pay-easy(ペイジー)決済
    ペイジー決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • Yahoo!ウォレット決済
    Yahoo!ウォレット決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • 楽天ペイ(オンライン)決済
    楽天ペイ(オンライン)決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • PayPal決済
    PayPal決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • Alipay国際決済
    Alipay国際決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • ドコモ払い
    ドコモ払いを利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • auかんたん決済
    auかんたん決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • ソフトバンクまとめて支払い
    ソフトバンクまとめて支払いを利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。

上部へ

設定方法の詳細につきましては、導入マニュアルをダウンロードしてご一読ください。


テレコムクレジット

テレコムクレジット株式会社 http://www.telecomcredit.co.jp/
導入マニュアルのダウンロード(Telecomcredit_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済に対応しています。

テレコムクレジット 決済設定画面

テレコムクレジット 決済設定画面

  • クライアントIP
    契約時にテレコムクレジットから発行されるクライアントIP(半角数字)
  • 決済タイプ
    設定依頼書に記載されている決済タイプ。
  • スピード決済
    スピード決済をご利用になる場合は「利用する」を選択してください。

テレコムクレジット側に申請する情報【クレジット決済システム設定依頼書】は次の通りです。

  • ①会員ID(ユニークID)スピード決済をご利用になる場合「ID有り」を選択してください。
  • ②決済データ送信先URLCTI 決済 設定不要都度決済 ショップのトップページのURLスピード決済 (ご利用になる場合)ショップのトップページのURL
  • ③決済失敗時の決済データ「送信する」を選択してください。
  • ④決済完了メール送信先アドレスCTI決済 設定不要都度決済 メールアドレスは自由です。
  • ⑤サイト問い合わせ先メールアドレスメールアドレスは自由です。
  • ⑥追加パラメータ設定不要
  • ⑦金種設定設定不要

上部へ


メタップスペイメント(旧:ペイデザイン、デジタルチェック)

株式会社メタップスペイメント(旧:ペイデザイン株式会社、デジタルチェック株式会社) https://www.metaps-payment.com/
導入マニュアルのダウンロード(Paydesign_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応しています。

ペイデザイン 決済設定画面

メタップスペイメント 決済設定画面

  • クレジットカード決済・加盟店コード
    契約時にメタップスペイメントから発行されるIPコード(半角英数字)
  • クレジットカード決済・加盟店パスワード
    契約時にメタップスペイメントから発行されるパスワード(半角英数字)。ユーザID 決済をご利用の場合は、必須となります。
  • クレジットカード決済・決済自動確定
    注文の際にクレジットの与信のみを行ないます。実際の売上として計上するには確定処理が必要となります。省略時は「売上確定(確定まで同時に行う)」です。
  • クレジットカード決済・ユーザID決済
    過去にクレジットカードでのお取引があるユーザは、次回からカード情報の入力を省略することが可能となります。
  • コンビニ決済・加盟店コード
    契約時にメタップスペイメントから発行されるIPコード(半角英数字)
  • コンビニ決済・利用コンビニ
    収納先のコンビニを選択します。
    コンビニ毎の審査が必要となり、審査通過後にご利用可能となります。
  • コンビニ決済・支払期限
    コンビニ店頭でお支払いいただける期限となります。

メタップスペイメント側に申請する情報【IP登録依頼書】は次の通りです。

  • 通知設定入金通知先URL ショップのトップページのURL取消通知先URL ショップのトップページのURL
  • サイト戻り先URL決済完了時 (空欄)キャンセル時 (空欄)

上部へ


みずほファクター

みずほファクター株式会社 http://www.mizuho-factor.co.jp/
導入マニュアルのダウンロード(MizuhoFactor_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済に対応しています。

みずほファクター 決済設定画面

みずほファクター 決済設定画面

  • 加盟店コード
    契約時にみずほファクターから発行される加盟店コード(半角数字6桁)
  • 加盟店サブコード
    契約時にみずほファクターから発行される加盟店サブコード(半角数字5桁)
  • ハッシュ用パスワード
    契約時にみずほファクターから発行されるハッシュ用パスワード(半角英数字)
  • 動作環境
    動作環境を切り替えます。
  • 本番URL
    本番環境で接続するURL を設定します。決済インタフェース「接続先URL(画面連携型)PC」に示されるURL を入力してください。

みずほファクター側に申請する情報【<決済ナビ>システム詳細設定申込書】は次の通りです。

  • 共通・戻りURL 設定(正常URL・異常URL)ショップのトップページのURL
  • 共通・決済結果通知先メールアドレスメールアドレスは自由です。
  • コンビニ・メールアドレスメールアドレスは自由です。
  • コンビニ・電話番号電話番号は自由です。
  • コンビニ・入金結果通知方法1、または2
  • コンビニ・入金結果通知URLショップのトップページのURL

上部へ


アナザーレーン

※2019.11.21 にてアナザーレーンのサポートは終了いたしました。現在ご利用されているサイトで決済ができなくなるわけではありません。
アナザーレーン https://www.alij.ne.jp/
導入マニュアルのダウンロード(AnotherLane_1.0.4.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済に対応しています。

アナザーレーン 決済設定画面

アナザーレーン 決済設定画面

  • サイトID
    契約時にアナザーレーンから発行されるID(半角数字)
  • サイトパスワード
    契約時にアナザーレーンから発行されるパスワード(半角英数字)
  • 動作環境
    「テスト環境」を使用するには、アナザーレーンに申請が必要です。(v1.9.11より)
  • クイックチャージ
    ログインして一度購入したメンバーは、次回からの購入時にはカード番号を入力する必要がなくなります。

アナザーレーン側に申請する情報【WEB登録書】は次の通りです。

設定値は推奨値ですが、の項目はその値を設定してください。

  • 問い合わせ先メールアドレスメールアドレスは自由です。
  • 決済確認メール送信先アドレスメールアドレスは自由です。
  • Kick 失敗メール送信先アドレスメールアドレスは自由です。
  • 決済画面入力項目
    顧客ID 無
    メールアドレス 無
    IPアドレス表示 無
    クイックチャージ 有・無
    氏名 無
    郵便番号 無
    都道府県 無
    電話番号 無
    住所 無
  • クイックチャージ認証方法
    ② メールアドレス
  • 戻り先情報
    決済成功時・決済失敗時 PC・MB 共にショップのサイトアドレスのURL
  • キック先情報
    決済成功時・決済失敗時 共にショップのサイトアドレスのURL
  • クレジット決済 収納情報通知URL
    ショップのサイトアドレスのURL

上部へ


ベリトランス(VeriTrans Air)

ベリトランス(VeriTrans Air) https://www.veritrans.co.jp/air/
導入マニュアルのダウンロード(Veritrans_1.0.1.pdf)

外部リンク型(Air-Web)を採用しています。

クレジットカード決済とコンビニ決済に対応しています。

決済完了後、ショップへ自動遷移しませんのでご注意ください。アナリティクスなどでコンバージョンが取れない仕様となっております。

ベリトランス 決済設定画面

ベリトランス 決済設定画面

  • マーチャントID
    契約時にベリトランスから発行されるID(半角英数字)
  • マーチャントハッシュキー
    契約時にベリトランスから発行されるパスワード(半角英数字)
  • 稼働環境
    動作環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    クレジットカード決済を利用するかどうかを選択します。
  • カード売上フラグ
    決済の処理方式を指定します。
  • コンビニ決済
    コンビニ決済を利用するかどうかを選択します。

マーチャントIDとマーチャントハッシュキーは、ベリトランス管理パネル【VeriTrans Air】の「設定→アカウント」にある Air-Web の設定ところに記載されている値となります。

ベリトランス管理パネル【VeriTrans Air】での設定項目は次の通りです。

VeriTrans Air 設定画面

VeriTrans Air 設定画面

  • コンビニ支払設定コンビニ決済を利用するときのみ入金通知URLにショップのトップページのURLを入力し、「更新」ボタンを押してください。
  • Air-Web設定決済結果通知先 URL、決済完了後戻り URL、未決済時戻り URL、エラーリダイレクトURL 全て、未入力にしておいてください。

ベリトランス管理パネル【VeriTrans Air】から決済画面のカスタマイズが可能です。

色のテーマにて自分のECショップの色に合わせることができます。

決済画面に表示される店舗名、ECショップのロゴ等も変更できます。

上部へ


PayPal ウェブペイメントプラス決済サービス

PayPal ウェブペイメントプラス https://www.paypal.jp/jp/contents/service/web-payment-plus/
導入マニュアルのダウンロード(PayPal_wpp_1.0.2.pdf)

外部リンク型ですが、決済画面を内容確認画面に表示します。PayPal アカウントを使って支払う時は、PayPalの決済画面に遷移します。

クレジットカード決済に対応しています。

PayPal ウェブペイメントプラス画面

PayPal ウェブペイメントプラス決済画面

PayPal ウェブペイメントプラス決済設定画面

PayPal ウェブペイメントプラス

  • PayPalウェブペイメントプラス
    PayPal ウェブペイメントプラスを利用するかどうかを選択します。
  • 動作環境
    Sandbox を利用した決済テストの場合は「テスト(sandbox)」を選択します。
  • PayPalアカウント(メールアドレス)
    PayPalアカウントに関連付けられているメールアドレス。

また、PayPalアカウントの個人設定で、以下のとおりに設定してください。

※各URLは、SSLを利用している場合はhttp//をhttps://にします。また共用SSLの場合はそのURLを指定してください。

  • 販売の設定
    即時支払い通知の設定>即時支払い通知(IPN)設定の編集・通知URL … ショップのトップページのURL・IPNメッセージ … IPNメッセージを受信する(有効)
  • ウェブペイメントの設定>ウェブペイメント プラス>設定
    「支払いの確認」ページ
    ・復帰URL … ショップのトップページのURL/?acting=paypal_wpp&acting_return=1URL およびデータ転送・データ転送方法 … POST・キャンセルURL … ショップのトップページのURL/?page_id=カートページのID&confirm=1

    ・エラーURL … ショップのトップページのURL/?page_id=カートページのID&acting_return=0

    カートページのIDは、固定ページ「カート」の投稿IDです。

  • ウェブペイメントの設定>ウェブペイメント スタンダードとエクスプレス チェックアウト>設定
    ・自動復帰 … オン・復帰URL … ショップのトップページのURL/?acting=paypal_wpp&acting_return=1

上部へ


ペイジェント決済サービス

ペイジェント決済サービス http://www.paygent.co.jp/
導入マニュアルのダウンロード(Paygent_1.0.2.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応しています。

ペイジェント決済画面

ペイジェント決済設定画面

  • マーチャントID
    契約時にペイジェントから割り当てられるマーチャントID(半角数字)
  • ハッシュ値生成キー
    契約時にペイジェントから発行されるハッシュ値生成キー(半角英数字)
  • 稼働環境
    動作環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    クレジットカード決済を利用するかどうかを選択します。
  • 支払区分
    ユーザに支払を許可するカード支払方法の区分です。加盟店審査を経て加盟店様ごとに設定された支払可能回数から、購入者に提示する支払回数をさらに絞り込みたい場合に使用してください。
  • カード確認番号利用フラグ
    確認番号の入力を必須とするかどうかを指定します。確認番号が実際に使用されるかどうかは、カードを発行したイシュアーに依存します。
  • カード情報お預りモード
    カード情報お預り機能を利用するかどうかを選択します。
  • 3Dセキュア
    3Dセキュアを契約しているかどうかを選択します。
  • コンビニ決済
    コンビニ決済を利用するかどうかを選択します。
  • 支払期間(日指定)
    支払うことのできる期限を日で指定します。指定できる範囲は 2 以上 60 以下です。(半角数字)支払期間(日指定)と支払期間(分指定)の両方を指定することはできません。両方とも指定しない場合は、支払期間(日指定)= 5 として扱います。
  • 支払期間(分指定)
    支払うことのできる期限を分で指定します。指定できる範囲は 5 以上 2880 以下です。(半角数字)支払期間(日指定)と支払期間(分指定)の両方を指定することはできません。両方とも指定しない場合は、支払期間(日指定)= 5 として扱います。
  • 差分通知ハッシュ値生成キー
    契約時にペイジェントから発行される差分通知ハッシュ値生成キー(半角英数字)

※ ペイジェントに申告する「決済情報差分通知URL」の確認は次の通りです。

非SSL環境の場合
「設定 – 一般」のサイトアドレス (URL)

SSL環境の場合
「Welcart Shop -システム設定-」のサイト(ブログ)のアドレス (SSL)

上部へ


DSKペイメントサービス

詳細・お申し込みはこちら
導入マニュアルのダウンロード(DSK_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。独自ドメインSSLが必要となります。

クレジットカード決済、WEB コンビニ決済、ペイジー決済に対応しています。

DSKペイメントサービス 決済設定画面

DSKペイメントサービス 決済設定画面

  • マーチャントID
    契約時にDSKペイメントから発行されるマーチャントID(半角数字)
  • サービスID
    契約時にDSKペイメントから発行されるサービスID(半角数字)
  • Hash KEY
    契約時にDSKペイメントから発行される Hash KEY(半角英数)
  • 動作環境
    動作環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    カード決済を利用するかどうかを選択します。
  • 3Dセキュア
    3Dセキュアの契約をしているかどうか選択します。契約時と同じでなくてはカード決済がエラーとなります。
  • WEBコンビニ決済
    WEBコンビニ決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。
  • ペイジー決済
    ペイジー決済を利用するかどうかを選択します。契約していないと利用できません。

上部へ


ソニーペイメントサービス e-SCOTT Smart

お申し込みはこちら
導入マニュアルのダウンロード(SonyPaymentService_1.0.6.pdf)

カード決済は、決済会社のページには遷移しない埋め込み型を採用していますのでSSL が必須となりますが、遷移が少なくスムーズな決済が可能です。フロントエンドでは発送・支払方法ページでカード番号入力フィールドが表示されます。

※従来の埋め込み型は、トークン方式を採用することにより、非通過型に変更となりました。
非通過型では、サイト内でカード番号を通過させることはありません。(V1.9.5より)

クレジットカード決済、WEB コンビニ決済、ペイジー決済に対応しています。

e-SCOTT Smart 決済設定画面

e-SCOTT Smart 決済設定画面

  • マーチャントID
    契約時にソニーペイメントサービスから発行されるID(半角数字)
  • マーチャントパスワード
    契約時にソニーペイメントサービスから発行されるパスワード(半角英数字)
  • 店舗コード
    0001 と入力してください。(半角数字)
  • 動作環境
    テスト動作、本番動作の環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    カード決済を利用するかどうかを選択します。
  • 3Dセキュア(※V1.9.22より)
    決済時に3Dセキュア認証を行います。利用したい場合は、ソニーペイメントサービス株式会社に申請する必要があります。
  • トークン決済認証コード(※V1.9.5より)
    電文接続情報の「トークン決済認証コード」を入力します。 トークン決済を利用したい場合は、必ず設定してください。設定がない場合、従来の埋め込み型での決済となります。
  • セキュリティコード(認証アシスト)
    認証アシストマッチングの「セキュリティコード」を利用します。購入の際、カード番号と同時に3桁ないし4桁のセキュリティーコードを入力することが必須となります。セキュリティーコードを「利用しない」にする場合は、ソニーペイメントサービスの管理画面でも「マッチング検証しない」に設定していただく必要がありますのでご注意ください。
  • クイック決済
    クイック決済とは、会員がログインした状態で一度クレジットカード決済で購入すると、2回目からはカード情報を入力しなくても良くなる決済方法です。ショップのサーバーにカード情報が保存されるわけではありませんので、安心してご利用いただけます。決済オプションで、動作環境を「テスト環境」としてクイック決済を行った場合、テスト環境で使ったWelcart会員アカウントは本番環境で利用することができません。クイック決済を有効とする場合は、テスト環境で使ったWelcart会員アカウントを削除し、本番環境では改めて会員登録し直してから本番決済テストを行ってください。同じ会員アカウントを使った場合は、カード番号エラーとなります。
  • 処理区分
    カード決済時の決済タイプを選択します。「与信」は仮決済のようなもので、ソニーペイメントサービスの管理画面で確定をしない限り請求されません。
    「与信売上計上」は仮決と同時に売り上げが確定します。
  • 支払回数
    分割払いを許可するかどうかを選択します。ソニーペイメントサービスとの契約が必要です。
  • オンライン収納代行
    オンライン収納代行とは、ネットバンク、コンビニ、ペイジー決済を表します。Welcartの受注画面では「未入金」として記録され、入金があった場合自動的に「入金済み」になります。
    決済手段によっては最初から「入金済み」になるものもございます。
  • 支払制限日数
    オンライン収納代行決済の場合、ソニーペイメントサービスの管理画面ではこの期限をもって入金待ちを解除しキャンセルとなります。Welcartの方は「未入金」のステータスのままとなりますのでご注意ください。この場合受注編集画面の支払情報に、期限切れになった旨の情報が表示されます。
  • 手数料
    「詳細設定」ボタンをクリックして手数料を設定してください。
入金通知URL

契約時にソニーペイメントサービスに申請する入金通知URLは、SSLを通したショップのトップページのURLとなります。例えば、ショップのトップページが、http://www.sample12345.com/ だった場合、入金通知URLは https://www.sample12345.com/ となります。

【注意】
WordPressが複数インストールしてあったり、サブディレクトリにある場合は、ショップのトップページではなくなります。

例)WordPressのトップページが http://www.sample12345.com/shop/ だった場合、申請する入金通知URLは https://www.sample12345.com/shop/ となります。

また、共有SSLを利用している場合は、「Welcart Shop -システム設定-」にて設定している「サイト(ブログ)のアドレス (SSL)」を入金通知URLとします。URLの最後は/(スラッシュ)で終わるようにしてください。

受注をキャンセルまたは削除した場合

Welcartで、ソニーペイメントサービスを利用した受注をキャンセルまたは削除しても、ソニーペイメントサービス側の売上計上はキャンセルされません。Welcartでキャンセルした場合は必ずソニーペイメントサービスの管理画面にてキャンセル処理を行ってください。

※詳細はソニーペイメントサービス管理画面から管理画面マニュアルをダウンロードしてご確認下さい。

上部へ


イプシロン

イプシロン http://www.epsilon.jp/
導入マニュアルのダウンロード(Epsilon_1.0.1.pdf)

外部リンク型を採用しています。

クレジットカード決済とコンビニ決済に対応しています。

イプシロン 決済設定画面

イプシロン 決済設定画面

  • 契約番号
    契約時にイプシロンから発行される契約コード(半角数字8桁)
  • 動作環境
    動作環境を切り替えます。
  • クレジットカード決済
    クレジットカード決済を利用するかどうかを選択します。
  • 多通貨決済
    イプシロンとの契約時にクレジットカード決済(多通貨)の契約をした場合、「利用する」にしてください。
  • 3Dセキュア
    イプシロンとの契約時に3Dセキュアの契約をした場合、「利用する」にしてください。「多通貨決済」では必須です。「登録済み課金」は併用できません。
  • 登録済み課金
    Welcart の会員システムを利用している場合、1度クレジットカード決済を実施すると会員番号で紐付けてクレジットカード番号をイプシロンで保持し、2回目以降のクレジット決済において、クレジットカード番号の入力を不要にします。
  • コンビニ決済
    コンビニ決済を利用するかどうかを選択します。

イプシロン管理パネルでの設定項目は次の通りです。

テスト環境、本番環境それぞれ設定する必要があります。

カートページのIDは、固定ページ「カート」の投稿IDです。

  • オーダー情報発信元ホスト情報IPアドレスかホスト名
    詳細はイプシロンの「決済システムの接続設定について」をご参照ください。
  • 決済完了後のリダイレクト先ショップのトップページのURL
  • 戻るボタンの戻り先URLショップのトップページのURL + /index.php?page_id=カートページのID&confirm=0
  • エラー発生時の戻り先URLショップのトップページのURL + /index.php?page_id=カートページのID&acting=epsilon&acting_return=0
  • コンビニ・ペイジー入金通知送信先ショップのトップページのURLコンビニ決済・ペイジー決済を契約されていない場合は設定の必要はありません。

上部へ


WelcartPay

お申し込みはこちら
導入マニュアルのダウンロード(WelcartPay_1.0.6.pdf)

WelcartPay は、e-SCOTT システムと強力に連携を図っています。仮売上(与信)から実売上(売上計上)への変更や予約販売時の再オーソリ、さらに決済金額の変更(額面アップ可)や決済の取消処理まで、e-SCOTT の管理画面にログインすることなく、Welcart の管理画面から操作することができます。また、継続課金、定期購入にも対応しています。(要拡張プラグイン)
カード決済は、埋め込み型と外部リンク型(三者間画面サービス)の両方を切り替えて利用することができます。
オンライン収納代行では、コンビニ決済、ネットバンキング決済、ATM決済、電子マネー決済が可能です。

※従来の埋め込み型は、トークン方式を採用することにより、非通過型に変更となりました。
非通過型では、サイト内でカード番号を通過させることはありません。(V1.9.5より)

WelcartPay 決済設定画面

WelcartPay 決済設定画面

  • マーチャントID
    電文接続情報の「マーチャントID」を入力します。このIDはテスト環境、本番環境共通です。
  • マーチャントパスワード
    電文接続情報の「マーチャントパスワード」を入力します。テスト環境、本番環境でパスワードが異なりますのでご注意ください。
  • 店舗コード
    契約しているショップのコードです。契約が1店舗のみの場合は「0001」と入力します。
  • 決済認証キー
    電文接続情報の「決済認証キー」を入力します。このキーはテスト環境、本番環境共通です。
  • 動作環境
    決済の接続環境の切り替えを行います。本稼働の際は「本番環境」に切り替えることを忘れないようご注意ください。
  • クレジットカード決済
    通常は「非通過型で利用する」を選択してください。外部リンクを希望の場合のみ「外部リンク型で利用する」を選択します。
    WelcartPay を利用しなくなった場合は、必ず「利用しない」を選択してください。
    ※テスト環境で使用した Welcart 会員は、本番環境では使用できません。本番環境では改めて会員を登録しなおしてください。
  • 3Dセキュア(※V1.9.22より)
    決済時に3Dセキュア認証を行います。利用したい場合は、ソニーペイメントサービス株式会社に申請する必要があります。
  • トークン決済認証コード(※V1.9.5より)
    電文接続情報の「トークン決済認証コード」を入力します。トークン決済を利用したい場合は、必ず設定してください。設定がない場合、従来の埋め込み型での決済となります。
  • セキュリティコード(認証アシスト)
    認証アシストマッチングの「セキュリティコード」を利用します。購入の際、カード番号と同時に3桁ないし4桁のセキュリティーコードを入力することが必須となります。セキュリティーコードを「利用しない」にする場合は、WelcartPay の設定だけではなくe-SCOTT の管理画面でも「マッチング検証しない」に設定していただく必要がありますのでご注意ください。
  • クイック決済
    クイック決済とは、会員がログインした状態で1度クレジットカード決済で購入すると、2回目からはカード情報を入力しなくても購入できます。ショップのサーバーにカード情報が保存されるわけではありませんので、安心してご利用いただけます。
    決済オプションで、動作環境を「テスト環境」としてクイック決済を行った場合、テスト環境で使ったWelcart会員アカウントは本番環境で利用することができません。クイック決済を有効とする場合は、テスト環境で使った Welcart 会員アカウントを削除し、本番環境では改めて会員登録し直してから本番決済テストを行ってください。同じ会員アカウントを使った場合は、カード番号エラーとなります。
  • 処理区分
    「与信」は仮売上となります。最初から本売上にしたい場合は「与信売上計上」を選択します。
    与信(仮売上)の受注は、Welcart の受注データ編集画面から本売上(売上計上)に変更することが可能です。
  • 自動継続課金処理区分
    自動継続課金決済時の処理区分を設定できます。このオプションは「WCEX DL Seller」が有効化されているときのみ利用できます。
  • 自動継続課金完了メール
    自動継続課金決済時に、課金完了メールを契約者に送信するかを選択します。メール送信時間(自動継続課金実施時間)は、ダウンロード販売設定画面の「自動処理の実行時間」(※WCEX DL Seller Ver 2.2 の新機能)になります。
  • 支払回数
    分割払いを許可するかどうかを選択します。このオプションは埋め込み型の時のみ利用できます。
    外部リンク型の場合は表示されません。
  • オンライン収納代行
    コンビニ決済・ネットバンキング・ATM・電子マネー決済を行う場合は「利用する」を選択します。
    Welcart の支払方法の登録は、オンライン収納代行として登録します。コンビニ決済とネットバンキングを分けるなどして登録することはできません。
    オンライン収納代行を選択して購入した場合、内容確認ページにて「注文する」ボタンを押すと、e-SCOTT の画面に遷移します。Welcart では、この時点で受注を記録しサンキューメールを送信します。サンキューメールには、再度コンビニ支払い情報などを受け取るための画面を表示するための URL を記載します。
    個人契約の場合は、オンライン収納代行は利用できません。法人契約のみとなります。
  • 支払期限日数
    支払期限を過ぎた場合、お客様は入金ができなくなります。同時に Welcart の受注リストでは「期限切れ」と表示されます。最大の支払期限は60日です。1と設定した場合は、翌日の23:59:59までが期限となります。
  • 手数料
    「詳細設定」ボタンをクリックして手数料を設定してください。
  • 後払い決済
    後払い決済を利用する場合は「利用する」を選択してください。
    後払い決済の使い方については、後払い決済の運用方法をご覧ください。
    この決済を利用するには、オプション契約が必要です。
  • 商品ごとの可否
    後払い決済を利用するが、後払い決済できない商材も同時に扱う場合には「有効にする」を選択します。有効にすると商品データに「後払い決済の可否」というフィールドが表示されるようになるので、商品ごとに「可能」か「不可」かを登録することができるようになります。チェックアウトの際、カート内に後払い決済が「不可」の商品が入っている場合、支払方法として後払い決済が選べないようになります。
  • 手数料
    「詳細設定」ボタンをクリックして手数料を設定してください。
入金通知URL

外部リンク型のカード決済、およびオンライン収納代行を利用する場合は、契約時にソニーペイメントサービスに入金通知URL の申請が必要です。入金通知URL は SSL を通したショップのトップページの URL となります。例えば、ショップのトップページが、http://www.sample12345.com/ だった場合、入金通知URLは https://www.sample12345.com/ となります。

【注意】
WordPress が複数インストールしてあったり、サブディレクトリにある場合は、ショップのトップページではなくなります。

例)WordPress のトップページが http://www.sample12345.com/shop/ だった場合、申請する入金通知URL は https://www.sample12345.com/shop/ となります。

また、共有SSL を利用している場合は、「Welcart Shop -システム設定-」にて設定している「サイトのアドレス (SSL)」を入金通知URL とします。URL の最後は/(スラッシュ)で終わるようにして下さい。

受注をキャンセルまたは削除した場合

WelcartPay を利用した受注をキャンセルまたは削除しても、ソニーペイメントサービス側の売上計上はキャンセルされません。Welcart でキャンセルした場合は必ず決済情報ダイアログから取消処理を行ってください。

上部へ