[解決済み] クレジット決済設定の「テスト環境」「本番環境」による違い

ホーム フォーラム 使い方全般 [解決済み] クレジット決済設定の「テスト環境」「本番環境」による違い

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 年、 10 ヶ月前 makoto さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #56804

    makoto
    参加者

    動作に関するご質問の場合は必ずご記入ください。


    WordPress のバージョン:3.7.1

    Welcart のバージョン:1.3.9.1311071


    クレジット決済設定の「みずほファクター」に

    動作環境の選択ラジオボタンで「テスト環境」「本番環境」がありますが、これはどういう使い方を想定しているものでしょうか?

    (=どこに影響するものでしょうか?)

    それぞれの接続先URLが保存されるとか、受注リストへのデータ保存方法(フラグ)が変わる等と思っていましたが、そうではないようなので、質問した次第です。

    #67930

    yskysmr
    キーマスター

    こんにちは。

    接続先URLは、内部で切り替えています。テスト環境で十分に購入テストを行なっていただき、サイト運営時には、本番環境にしてください。本番環境にしないと、実際に決済が行われません。

    #67931

    makoto
    参加者

    いつもお世話になっております。

    接続先URLを内部で切り替えている件、動作のほうも確認いたしました。

    ありがとうございます!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。