送料の一覧表示

ホーム フォーラム 使い方全般 送料の一覧表示

このトピックには4件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。4 年、 8 ヶ月前 cco さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #69465

    cco
    参加者

    ——————————————-
    WordPress のバージョン:3.3
    Welcart のバージョン:Version 1.3.13.1403071
    ご利用のテーマ:独自テーマ
    症状を確認したブラウザ:Chrome
    サーバー(会社名、サービス名):inetD Lightプラン
    SSLの利用: なし
    WordPress のパーマリンク設定:
    ——————————————–

    お世話になっております。
    本日、バージョン1.0.10から最新版の1.3.13にアップグレードしたところ、ホームページ上で送料一覧の表記がされなくなってしまいました。

    もともと固定ページテンプレートにコードを表記する形で、セレクトメニュー内に設定した送料一覧を表示させていました。過去の質問の解決法(usces_shippingchargeTR()の表記)も試したのですが、やはり生成ページのセレクトメニューは空になってしまいます。

    何が変更されたのでしょうか?

    固定ページテンプレートの該当部分の記述は以下となります。1.0.10ではこれで都道府県別の送料一覧が普通に表示されていました。お手数ですがどこをどのように修正すればよいかアドバイスをお願いいたします。

    <select name=”都道府県別送料” size=”20″><!—->
    <option selected>地域別基本送料</option>
    <?php global $usces;
    $countken = 0;
    if($index == “”){
    $index = 0;
    }
    $list = ”;
    if( !isset($usces->options[‘shipping_charge’][$index]) ) return;
    $shipping_charge = $usces->options[‘shipping_charge’][$index];

    foreach ($shipping_charge[‘value’] as $pref => $value) {
    if( $countken == 3 ) {
    break;
    }
    $list .= “<tr><th>” . esc_html($pref) . “</th>\n”;
    $list .= “<td class=’rightnum’>” . number_format($value) . “</td>\n”;
    $list .= “</tr>\n”;

    $list2 .= “<option value="” . esc_html($pref) . “">”;
    $list2 .= esc_html($pref) . ” —–” . number_format($value) . “円</option>\n”;
    $list2 .= “</option>\n”;
    /*$countken = $countken +1;*/
    }?>
    <?php echo $list2; ?>

    </select>

    • このトピックは nanbuが4 年、 8 ヶ月前に変更しました。
    #69487

    nanbu
    参加者

    こんにちは。

    $usces->options[‘shipping_charge’]の構成が変更されています。
    var_dump()などで確認してみて下さい。国コードが追加されています。

    #69492

    yskysmr
    キーマスター

    こんにちは。

    アップグレードの際に、Welcart の停止→有効化はされましたでしょうか。

    #69591

    cco
    参加者

    Nanbuさま
    ご返答ありがとうございます。var_dump($usces->options[‘shipping_charge’][$index]); で覗いてみましたが、配列[“JP”]にデータは入っているのが確認できました。
    が、すみません、PHPは初心者なものでこの先の取り出し方がわからず。。(2年前構築したとき、どうやってこのコードを記載した(貼り付けた?)のかも思い出せず… ^^;) 

    他の方法として過去ログにあったように、usces_shippingchargeTR(); と書いて呼び出しても何も表示されませんが、呼び出すだけではだめなんでしょうか?

    yskysmrさま
    はい、停止して入れました。が、自動アップグレードは失敗してしまうのでFTP経由で解凍プラグインの全ファイルをアップロードして、有効化しました。とりこぼしがおきる可能性があるということで、推奨されていないというのはマニュアルで読んだのですが。。。
    ただ、さっき1.0にダウングレードして元に戻るかと思いきや、1.0でも送料一覧表示がされなくなってしまいました。アップグレードする前は、同じコードで表示されていたのに??

    • この返信は4 年、 8 ヶ月前に   さんが編集しました。
    • この返信は4 年、 8 ヶ月前に   さんが編集しました。
    #69613

    cco
    参加者

    配列の構成を見て試行錯誤しながら、自己解決できました。

    foreach ($shipping_charge[‘value’] as $pref => $value) …
    としていた部分を、

    foreach ($shipping_charge[“JP”] as $pref => $value) …
    と変更して、希望の結果を出すことができました。

    アドバイスありがとうございました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。