子テーマの利点とは?|配布子テーマの使い方

子テーマとは? 子テーマとは、既存のテーマ(=親テーマ)と同じデザインや機能を引き継ぐテーマです。テーマ等をカスタマイズしたいときには子テーマを使用することが推奨されています。 子テーマの利点としては、子テーマ自体は基本的にバージョンアップの必要がないということが挙げられます※。子テーマのコードは親テーマに依存しており、親テーマをバージョンアップすることで更新内容が子テーマにも反映されるためです。 Welcart では現在、「Welcart Basic」を親テーマとしてデザインや機能を変更した各種子テーマを提供しています。

税別価格で「総額表示」にする場合のテーマでの対応

2021年4月1日から、商品の「総額表示」が義務化されます。 どうしても現在登録されている税抜価格のまま運用を続けたい場合は、税込価格を追記する必要があります。修正すべきテンプレートが複数あり、テーマや利用しているプラグインによっても異なります。スタイルシートも編集することになるので、ハードルが高く慣れている方でも非常に手間がかかります。 税込価格での運用に切り替える場合は下記トピックを参照してください。

MODE「食材販売」デモサイトのカスタマイズ方法

先日公開しました Welcart Mode の「食材販売」デモページはご覧いただけましたでしょうか。食材販売はもちろん、コーディネート機能を利用した「料理レシピ(記事)」に食材(商品)を紐づけて食材の売り方に工夫を入れたデモページとなっております。「食材販売」デモページでは、子テーマにカスタマイズを施し「アパレル」デモページとは全く異なるデザインに仕上げております。今回、デモサイト作成でおこなったカスタマイズ内容のご説明をさせていただきます。

会員ログイン時に「Security check4」がでる場合の対処法

会員ログインしようとすると「Security check4」とだけ表示したページに遷移してしまうことがあります。 これは、テーマに直書きでWelcart会員のログインフォームを設置している場合、Google Chromeのセキュリティー強化のための仕様変更に伴って起きているものかと思われます。

軽減税率適用ショップのためのテンプレートタグ

軽減税率が適用されるショップでは、消費税率10%の商品と8%の商品が混在することもあるかと思います。 テーマで利用できるテンプレートタグを用意しましたので、適宜ご利用ください。 ※このテンプレートタグはWelcart v1.9.22 から利用できます。

BELDAD 「インテリア雑貨」デモサイトのカスタマイズ方法

先月リリースしました「インテリア雑貨」を商材とした Welcart Beldadのデモページはご覧いただけましたでしょうか。追加CSSやテーマカスタマイザー機能を利用し、美容・コスメのデモページとは全く異なるデザインに仕上げました。今回のデモサイト作成でおこなったカスタマイズ内容のご説明をさせていただきます。

Google カスタマーレビューのスクリプトタグの設置方法

Google カスタマーレビューの導入には、スクリプトをテンプレートに記述する必要があります。 設置するテンプレートファイルは、wc_templates/cart/ 内の wc_completion_page.php テンプレートです。 場所は get_footer(); の前でなくてはいけません。 また、受注番号などを取得するため、グローバル変数(global $usces_entries;)を宣言しておく必要があります。

Welcart1.7以降のテンプレート仕様について

こんにちは。 Welcart バージョン1.7 より、子テーマを利用している場合の wc_templates 及び usces_cart.css の仕様が変わりました。 Welcart バージョン1.7以前で、子テーマにwc_templats の全てのテンプレートと usces_cart.css を置いていない場合は、スタイルが崩れるなどの影響が出ますので子テーマの修正が必要となってきます。 以下、その修正方法についてご案内させていただきます。