WelcartPayキャンペーン

10th Anniversary Conferenceが開催されました!

2019年10月25日(金)にWelcart 10th Anniversary Conferenceが開催されました。

今年でWelcartが10周年ということで始まった企画です。
数ヶ月かけてコツコツとスタッフ一同で準備してきました。

その日は、天気予報で数日前から大雨という予報で当日やはり大雨のピークに開始という事態にもかかわらず、驚くほどたくさんの方にご参加いただけて、Welcartスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今回のConferenceの内容を少しだけ、ご紹介いたします。

ごあいさつ

Welcartの現状と今後の展望

コルネ株式会社 代表取締役 南部 正光

これまでのWelcartの歩み、Welcartが始まったキッカケ等とこれからのWelcartのお話を、代表取締役でWelcartの開発者である南部よりお話させていただきました。参加者のみなさん、初めて聞くWelcartの始まりに興味を持っていただけたようでした。

基調講演

売れるECへ 最近のユーザーが求めるカートや機能とは?重要な3つのポイント

川連 一豊氏 <JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事>

最近の、ECの傾向や必要なもの、どう商品を差別化して拡散していくのか。この先5GになっていったりAIやARがもっと普及し発展していく時代の流れでデジタルネイティブが育っていく中でも、最終的にはお客様をちゃんと見れるのか、ECの基本はやはりお客様のニーズにどう応えていくのかが大切というお話をしていただきました。

ゲスト講演

「お客様が迷わない」を目的としたカスタマイズ事例

金成 飛佳氏 <株式会社アイオンライン 取締役>

自社のECサイトをWelcartの実例となぜWelcartを選んだのか、実際にやったカスタマイズでどうお客様の不安を減らせるように考えたのか細かくお話をしていただきました。決済方法やカート内を整理することは、お客さんの不安が減り買い物に迷わないという実例は非常に今後の参考になりました。

ゲスト講演

Welcartを利用するという選択肢

栗田 裕士氏 <株式会社 FloatingWeed 代表取締役>

開発に関してのメリット・デメリット、なぜWelcartを選んだのか、Welcartでの開発・受託のメリットをわかりやすく事例を交えてお話していただきました。Welcartへの要望として、最新版のマニュアルがほしいということでした!

パネルディスカッション

モデレーター: 森川 徹志氏 <株式会社カウベル・コーポレーション代表>

パネルディスカッションでは、ざっくばらんに、機能のカスタマイズやデフォルト機能の要望や開発の中での裏話などが話にあがりました。参加者のみなさんも知りたい、なかなか聞けないカスタマイズの裏話はパネラーの間でとても盛り上がりました。

実践に見るテーマの制作方法

コルネ株式会社 安間

テーマを選ぶ時の基準、作り方をわかりやすく解説し、今回無料クーポンプレゼントの親テーマを元にした、子テーマ2種類(定期購入・会員制情報サイト)についてお話しました。今回の教材として制作した子テーマ2種類は、参加者の方へ勉強用として提供させていただきました。

実践に見るカスタマイズの手法

コルネ株式会社 吉村

カスタマイズはどういう条件なのかを考慮してプラグインにするのかテーマにするのかを考えますが、Welcartの場合でのメンテナンス等も含めて考え、どのようなルールで制作しているのか、ファイル名やフォルダ構造など含めお話させていただきました。カスタマイズのお話は、参加者の中でもエンジニアの方にとても好評でした。

環境条件と保守について

コルネ株式会社 代表取締役 南部 正光

Welcartで使える決済モジュールについてや、クレジット決済が出来るおすすめのサーバーについて。
バックアップの重要性から、Welcartが十分にサポートしている保守・ホスティングサービス「Welhost」の紹介を詳しくお話させていただきました。

Welhost サービス内容

パートナープログラムについて

コルネ株式会社 藤野・山森

10周年にあわせ、Welcartパートナープログラムを立ち上げました。

これまでよりも、もっとユーザーの皆さまと繋がって、Welcartを発展させていければと考えています。
パートナー向けセミナーも定期的開催を予定しており、パートナー登録さえしていただければ参加が可能です。

今回参加されたみなさんには直接お知らせをさせていただきましたが、Welcart.comのほうにもページがありますので是非御覧ください。

Welcart パートナープログラム

ライトニングトーク

Welcartとの出会いと決済モジュール開発について

Evan Daniel Shaw 氏 <アイベック合同会社>

WelcartプラグインのAmazon Payの開発に携わって思った、長所や開発で難しかった事をお話していただきました。「同じコードを書くのは、めんどくさい!」という言葉が印象的で、楽しいお話でした。

ライトニングトーク

Welcartのベトナム語翻訳とベトナムECについて

NGUYEN THI KIM HON 氏 <株式会社牛込>

Welcartのベトナム語翻訳に携わっていただいたホンさんです。日本語が話せないという事で、弊社藤野が通訳をしながらの発表。ベトナムでのEC事情や、その中でWelcartを選んだ理由、Welcartを翻訳したお話をしていただきました。

懇親会

参加者のみなさん、協賛企業のみなさん、そしてご登壇いただいたみなさん、Welcart開発に携わるスタッフが参加しての懇親会を同会場にて行いました。

協賛企業ブース

ありがたいことに、12社もの協賛企業様が当日もブースで参加していただけました。

この日のためにプランをご用意していただけたりチラシなどを作っていただいていたりと、本当にありがとうございます。セッションの間の休憩時間には、時間を最大限に使い、司会の森川氏が各ブースをまわり各社を紹介!皆さまご協力ありがとうございました。

最後に

オンラインでしかお会いできないお客様や協賛企業の方々、最近Welcartを使い始めた参加者の方、ずっとWelcartを利用されている方など、いろんな方に参加していただけてWelcart10周年Conferenceは大盛況で終えることができました。

皆さま、本当にありがとうございました!
スタッフ一同、Welcartをより良いサービスにすべく今後も頑張って参ります。今後ともWelcartをよろしくお願いいたします!