ソニーペイメントサービスの2つの決済モジュール

Welcart Basic 1.1.0  リリース

昨年末に Welcart Basic をリリースして1ヶ月。
お陰様で、ものすごい勢いでダウンロードされています。
Welcart.com の会員数も、今年に入って一割増と急増しました。
フリーとは言えここまで反響があるとは思っていませんでした。
ありがとうございます!

早速のアップグレードですが、新規リリースの時には実装できなかった「自動アップデートチェック機能」を今回のバージョンで実装しました。
今回のアップグレードは手動で行っていただかなくてはいけませんが、以降は公式テーマと同じように更新通知が出るようになり、「更新」をクリックするとその場でアップグレードが完了します。
子テーマを作成していらっしゃる方は、是非V1.1 にアップグレードしてください。


手動アップグレードの方法

  1. Welcart.com のマイページより、最新版(V1.1.0)Welcart Basic をダウンロードする
  2. 管理画面の「外観」に入って、一旦利用していないテーマ(Twenty Fourteen など)を有効化する
  3. 同じく「外観」の画面で、Welcart Basic をクリックしてのテーマの詳細を見る
  4. テーマ詳細画面の右下に「削除」とあるので、クリックして削除する(※注1)
  5. 同じく「外観」の画面の上部にある「新規追加」をクリック
  6. 「テーマを追加」画面の見出しの右側の「テーマのアップロード」をクリック
  7. 先ほどダウンロードしたファイルを選択して「今すぐインストール」をクリック
  8. 子テーマを利用している場合は、Welcart Basic を有効化しないで子テーマを再び有効化してください

以上、手動のアップグレードは手順が多くて大変ですよね。次回からはこのような事をする必要が無くなりますので、今回だけ頑張りましょう。

※注1 Welcart Basic を直接カスタマイズしている場合はアップグレードできません。削除しないようご注意ください。

今回の変更点

  • Update check 機能を追加
  • マイページで「会員情報編集へ」をクリックするとJavaScriptエラーとなる不具合を修正
  • 内容確認画面で、内税の場合の消費税の表示方法が誤っている不具合を修正
  • 検索結果に表示される画像が引き伸ばされている不具合を修正
  • 「ループ表示の際、商品を分離して表示する」にチェックがはいっているとトップページに商品が表示されない不具合を修正
  • 複数配送先プラグイン(WCEX Multiple Shipping)への対応

以上となります。


皆さんの子テーマの出来栄えはいかがでしょうか。
弊社でも、現在 Welcart Basic を親とした子テーマを制作中です。まもなくリリースできますので、是非参考にしてみて下さい。